トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
食で振り返る京都、そして大阪の旅
 バレーボール京都遠征の記録。食べた物の写真とともに。
 京都到着後は、宿のことを考えながら東本願寺へ。仏教徒でもない自分が…と思いつつ、本堂で賽銭箱に百円を入れてFC東京バレーボールチームの勝利を祈願。適当に時間を潰しながら、JR京都線で大山崎へ。駅近くのコンビニで朝食代わりにパンを購入。
 さすがに連休中だけあって、京都市内で格安の宿は見つからず。そこで試合後には、阪急電車で大阪方面へ。個人的には阪急電車の茶色い車両、好きです。梅田に到着後、カプセルホテルにチェックイン。
c0039323_22291144.jpg そして街に繰り出し、見付けたのが「本とん平」という古めかしい…率直に言うとぼろい(笑)…店を発見。中には店と同じくらい、年季を感じさせるおばあさんが一人。立っているだけでも辛そうな姿で大丈夫?と思ってしまいましたが、実際に調理を始めると、なかなか手際が良かったです。
 こちらは、いわゆる「とん平焼き」の元祖らしいですね。というわけで←「チョップ」と呼ばれる、豚ロースのとん平焼きを注文。800円なり。特別においしいとまでは言いませんが、また食べたくなる味。
c0039323_0575733.jpg 続いて「くれおーる」という店のたこ焼きを購入。8個入りで500円でしたが、おまけで2個追加してくれました。シンプルな醤油味。中は口を火傷しそうなほどトロトロ。
 ほかにもエビチリやタルタルソースを使った創作風のたこ焼き、焼きそばなどのメニューも。それにしても大阪…というか関西へ来ると、どうしても小麦粉ばかり食べてしまいますな。
c0039323_1405975.jpg 翌朝にはカプセルホテルから駅へ向かう途中、立ち食いの店で←かき揚げうどん。この時は無性に、うどんを食べたくなったんですよねえ。讃岐うどんの腰を求めるのは無理があるとして、つゆも含めてそれなりに満足しました。
 その後は阪急電車で大山崎に戻り、東京ダービーを観戦。思っていたよりも早く終わったんで、時間に余裕ができたこともあって嵐山へ。渡月橋を渡るなど散策。
 さらに世界遺産の天龍寺を見学。紅葉を楽しめるわけでもなく、しだれ桜が咲いているわけでも、雪が積もっているわけでもなし。それでも悪くなかったですね、曹源池庭園。雲龍図も迫力がありました。
c0039323_1431937.jpg そして京都といえば豆腐!昨年のサッカーでの京都遠征でも訪れた「嵯峨豆腐 三忠」へ。屋台形式で豆腐を出しています。→湯豆腐は300円なり。
 単に豆腐が食べたいだけなら、変な店へ行くよりもお薦めかと。ほかには冷や奴、田楽、豆乳、ゴマ豆腐。
 以前に来た時はゴマ豆腐を食べたのですが、これが恐ろしく美味しかったんですよ。ワサビ醤油との組み合わせは最高でした。
c0039323_923141.jpg そして今回、そのゴマ豆腐がパックされて売っていました。最近、入荷したのか、以前は私が気付かなかっただけなのか。1個が350円。3個まとめて1000円。
 ←この商品が非常に優れもの!消費期限は常温で3ヶ月。冷蔵庫に入れては駄目とのこと。詳しくはこちらまで。
c0039323_1454152.jpg その隣で営業しているのが「京豆庵」という店。こちらの名物が→逆さにしても落ちない豆腐ソフトクリーム。豆腐ソフトと黒ゴマソフトのミックスを注文。
 これだけで、豆腐一丁を使っているそうです。結構、有名な店のようですが。ほかにも豆乳のドーナッツなどを販売。
 かなり無計画な京都の旅で、無駄な行動も多かったのですが、意外に楽しめました。さすが観光都市。肝心の試合が快勝でしたしね。というわけで、京都サンガの降格が非常に惜しく思ってしまう私でした。

[PR]
by y.tokio | 2007-02-14 01:54 | よもやま
<< スーパーボランチの看板に偽りあり? 京都で東京、大暴れ! >>