トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2005年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
V1リーグ最終戦こぼれ話 TOYO TAIRES編
 TOYO TIRESバレーボールチーム公式ホームページ

c0039323_2331666.jpg 稲城市総合体育館で行われたV1リーグ最終戦。第一試合に登場したTOYO TIRESバレーボールチームは、今年の3月で廃部となるそうです。大同特殊鋼との試合に臨み、おそらく最後となる試合で3‐1、見事に勝利を収めました。試合後には、東京と緑のサポーターからコールが贈られました。
 今年のリーグ戦では8勝6敗の単独3位。FC東京バレーボールチームとは1勝1敗でした。東京が勝った試合も、2セットを連取される大変に苦しい戦いを強いられたようです。どちらの試合も遠い場所で行われ、試合を見ることができずに残念。ちなみに現在、東京に所属している西畑達也選手は、TOYO TIRESから移籍してきました。
 ホームページによると、選手は全員がタイヤの営業マンなんだそうです。特に監督も務める土田高広選手は、仕事でも優秀な成績を収めていたらしいですね。昼間は働き、夜は練習の多忙な毎日。もちろん大変ではあったでしょうけど、同時に張りのある生活でもあったと、勝手ながらに想像します。
 TOYO TIRESに限らず、日本では社会人のスポーツチームが次々と廃部に追いこまれています。この不況の中、忙しい中でスポーツなんて…という考えを否定することは難しいでしょう。でもスポーツがあることで、多くの人が救われていることだってあるのではないか、とも思います。
 日本人の自殺数が増え続けている、という話があります。良く分からない理由で、人を殺してしまう人も増えている気がしますよね。東京を好きになってから思うのは、彼らに好きなスポーツ、好きなスポーツチームはなかったのかなあ、ということ。死んでしまったらもちろんのこと、人を殺して刑務所に入ってしまえば、スタジアムに行く事ができなくなる、ボールを蹴れなくなるなど。そんなことで、思い直すこともあるんじゃないか、と考えるわけです。
 スポーツに夢中になることが、必ずしも良い事ばかりだとも思いません。ほかのことが、どうでも良くなってしまうのはだめですよ。でも日本人は、スポーツを愛する余裕のようなものが、圧倒的に不足している気がするんですよねえ。教育の問題なんかで言われる「生きる力」なんて「東京の試合があるから、とりあえず来週まで生きてみるか」程度のことで良いと思うんです。スポーツをやる、観る環境を残すということは、みんながそのように考える機会を増やすことになると思うんですけどねえ。どうなんでしょう。
c0039323_047390.jpg
 いろいろと書いてみましたが、まあ良いです。あまり気にしないで(笑) とにかく、TOYO TIRESの選手、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。公私共に、今後のご活躍をお祈りいたしております。

 →こちらは東京の人が持ちこんだタイヤ。TOYOタイヤの応援だからですか(笑)
[PR]
by y.tokio | 2005-02-28 23:27 | よもやま
次は倉敷だ!!
 第7回V1リーグ 第7週2日目

c0039323_22483793.jpg
 バレーボールV1リーグ最終戦のために稲城市総合体育館へ。府中や調布の駅には、味スタへ行くマフラーをつけた人たちの姿が目立ちました。私が乗った電車は←飛田給を通過。稲城からは無料の送迎バスで会場へ。少し遅れ気味かと思っていましたが、到着したころにはまだ第1試合が続いてました。
c0039323_22583513.jpg ここの会場って、2階席が一面しかないんです。だから→緑の人たちが横に。やっぱり府中の時みたいに、相手が向こう側にいた方が燃えるんですけどねえ。仕方ないですが。
 緑といえば、今までダービーの歌の歌詞が分からなかったんですよ。サッカーの「ヴェルディだけには~」が「東京○○には~」に変わるんです。帰ってきてから調べたところ「東京教員には~」であることが判明! 東京教員は、緑バレーの前身にあたるチームなんですな。前のダービーから密かに気にしていたんで、ようやくすっきりしました(笑)
c0039323_2372742.jpg で、試合が始まったわけですが…正直、あまり覚えていません(笑) とにかく一進一退の攻防が続き、ダービーに相応しい、目の離せない大熱戦となりました! そのため、試合の写真を撮る暇はなし。見栄えのために←練習の時の写真を貼っておきます(笑)
 東京はセンターの速攻がブロックに読まれ、立ちあがりから苦しい展開に。ミスもあって第1セットを取られて嫌な雰囲気になりますが、苦しみながらも第2セットを奪取。第3セットも取り、このまま勝ちきりたかったところでした。しかし第4セットを接戦で落とし、ファイナルセットを迎えます。気づいた時には勝っていた、という感じでしたね。声は枯れ、酸素不足で倒れそうになりましたよ。もう年です(笑)
c0039323_23224725.jpg →こちらはあいさつをする伊東克明選手。個人的には、今日のMVPだと思います。気合の入ったプレーを見せてくれました。さすがキャプテン!ちなみに伊東選手の前に掲げてある紙には「攻めて取る、攻めてV1リーグの1を獲る」というようなことが書かれています。ナイスセンスです、さすが東京(笑) 最終成績は11勝3敗。V1リーグを3連覇しました! おめでとう! そして倉敷での入替戦、がんばりましょう!
c0039323_23372696.jpg

 また←吉田昌平選手が今シーズンで引退するとのこと。1972年生まれ、チーム最年長だったんですね。プレーを見る機会がなかったのは残念です。本当にお疲れ様でした。
[PR]
by y.tokio | 2005-02-27 22:41 | FC東京バレーボール
バレーボール東京ダービー速報!
c0039323_17153940.jpg

稲城市民総合体育館で行われたV1リーグ最終戦。我らがFC東京バレーボールチームは、激闘の末に3対2で緑を破り、見事に優勝しました!上はピンボケだけど、胴上げをする選手たち。おめでとう! 次はVリーグ昇格をかけた入替戦です!
[PR]
by y.tokio | 2005-02-27 17:15
祝!
 第7回V1リーグ 第7週1日目

 緑の地元、稲城市総合体育館で行われたV1リーグ。行きたかったんですけど、今日は休日出勤で…。後のことを考えると、今日は出ないときつかったもんで。早退することもできず、結局、あきらめました。
 で、我らがFC東京バレーボールチーム、大同特殊鋼を3‐0のストレートで破りました!第1セットこそ危なかったようですが、残り2セットは圧勝したようですね。見たかったなあ!これで10勝3敗。同じく今日の試合で勝った緑とともに、入替戦出場が決定! おめでとう!!
 そして明日、東京ダービーでV1リーグ優勝チームが決まります! 両チームが勝率で並んだため、勝った方が優勝という分かりやすい展開。明日は京王線に乗り、飛田給には降りたい気持ちをグっと抑え(泣)稲城へ向かいます! 皆さん、私の分まで楽しんできてください(泣泣泣)
 私も楽しんできます!
[PR]
by y.tokio | 2005-02-26 22:37 | FC東京バレーボール
PSMはこちらで……かな。
 MXTV「Jリーグプレシーズンマッチ・FC東京戦ダイジェスト」

 川崎とのプレシーズンマッチは、こちらで我慢ですかね。まあ、何もないよりははるかにマシなわけで。MXさん、ありがとう!私はこちらへ……。でもPSMの収益は、一部が三宅島やスマトラ沖地震の義援金に使われるんですよね。チケットだけ買いましょうかねえ、売り切れじゃなきゃ。
[PR]
by y.tokio | 2005-02-24 23:41 | FC東京
今日のオフィシャルサイトから
 FC東京ファンブック2005発売のお知らせ

 原さんの対談、今年は金子勝彦さんですか。ちょっと安心しました。去年の貴乃花は、正直言って「???」でしたから(笑) まあ、金子さんについて詳しく知っているわけじゃないんですが、昔からのサッカーを見てきた人が語る東京には興味あります。
 個人的に楽しみなのはルーカスのヒューマンストーリー! というか、去年のファーストステージ、ガンバ戦でしたっけ、ルーカス涙のゴール。あれを思い出すだけで、すでに目頭が……。それまで結果が出なかった時、彼が前線で必死にボールを追いかける姿を見ていただけに、余計に感動しました。これに不遇のフランスリーグ時代の話も加わるとなると…ハンカチなしでは見られません!

 改めて集合写真

 サッカーダイジェストの選手名鑑には間に合わなかったダニーロ。これで今年最後のdia obrigadoカードに使う写真は安心だ(笑) 良かったね、ダニーロ!ん、でもあのカードに使う写真は、ユニフォーム姿じゃなかったかな?
[PR]
by y.tokio | 2005-02-24 00:36 | FC東京
小平でもカレー!
c0039323_173365.jpg
 山形との練習試合が行われた日、西武線花小金井駅近くの←「辰砂」で昼食。マツモトキヨシがある通りを真っ直ぐに歩いて、5分ほどでしょうか。ギャラリーを開催することもあるということで、店内はなかなか洒落た感じがしました。
c0039323_1245493.jpg 5種類あった「本格インドカレー(800円)」の中から、迷った末に「やさい」を注文。で、来たのが→こちら。頼むとチリペッパーをくれるらしいのですが、十分に辛いです。香辛料の粒が残っている感じがうれしいですねえ。これを噛んだ時の酸味、苦味が好きなんですよ。
 ルーは、トマトの風味が強く感じられます。スパゲティにかけるトマトソースを、辛くした感じと言えば、分かりやすいでしょうか? そのまんま受け取られても困りますが(笑) スパイスにもこだわりが感じられて、非常に好感を持てました。
 値段も手頃だし、私的には非常に満足しました。小平に行く時には、また立ち寄りたいと思います。店の人に聞いたところ、チキンなどはルーのベースが少し違うらしいです。今度はそちらも試してみたいですねえ。
[PR]
by y.tokio | 2005-02-23 01:50 | カレーライス
中国地方が熱い!
 第12回Vリーグ・第8回V1リーグ出場・順位決定戦(入替戦)

 FC東京バレーボールチームのV1リーグ2連覇が近づく中、Vリーグ下位チームとの入替戦の日程と会場が発表となりました。本当は随分前に分かってたんですが。3月の12、13日の2日間にわたり、同一チームと2回戦を行います。
 会場は水島緑地福田運動公園体育館。岡山県の倉敷市にあるらしいですね。確かに遠い。しかし、よく考えてみてください。というか、こちらを参照。3月の12日には……なんと、サッカーは対広島アウエー戦! 岡山のお隣ではないですか!
 時間的には、12日の試合を両方とも見るのは無理かもしれません。しかし13日は…。広島遠征を予定されている方々、ちょっと泊まりを考えてみるのも……どうでしょう?
[PR]
by y.tokio | 2005-02-22 01:03 | FC東京バレーボール
忘れちゃいけない、バレーボール!
 第7回V1リーグ第6週1日目  2日目

 V1リーグも2試合を残すのみとなりました。我らがFC東京バレーボールチームは大阪で豊田工機、警視庁の上位チームと対戦。見事に2連勝してくれました!
 しかし、警視庁との試合は激戦だったようですねえ。最終セットは一時、4点差をつけられたこともあったらしいです。選手たちの精神力、そして大阪まで駆けつけたサポーター、ファンの人たちに心からの敬意を表します。一方の豊田工機戦は、3‐0の勝利!終盤を迎え、セット率が気になる中でのストレート勝ちは、かなりでかい!
 さらに警視庁が、東京の試合を含めて連敗! しかも緑が三好循環器科EKGに敗戦!この結果、ついに東京は緑と勝率で並び、セット率で上回って首位に立ちました!! 上位の成績は  
   9勝3敗 FC東京、緑
   7勝5敗 警視庁、TOYO TIRES、豊田工機 
の順。残りが2戦ですから、次の大同特殊鋼戦に勝てば入れ替え戦進出決定ですね!しかし仕事がなあ…。そして最終戦は東京ダービー! 27日ですが…何かあったような(笑) ここまできたら8連勝で締めて、優勝を飾ってほしいところです。
[PR]
by y.tokio | 2005-02-22 00:50 | FC東京バレーボール
ダニーロに求めること
 練習試合 対モンテディオ山形

c0039323_21462067.jpg ある事情で、1本目の中盤あたりからの観戦。雨の中、たくさんの人が来てましたねえ。浅利のゴールを見逃したのは悔しすぎます……貴重なものを見逃してしまいました(笑)
 試合は東京が1本目に4点、2本目に2点を入れて6-1で勝利。特に戸田が入れた3点目は、見事な流れからのゴールでしたね。また栗澤は本当に素晴らしい! 開幕先発、まったく問題なしでしょう。
 ほかに気になったのは2本目に浅利が右SBをやっていたこと、茂庭とジャーンがそれなりにやっていたこと、線審が石川のオフサイドを取り過ぎ、ノリオが元気にやっていて嬉しかった、そして藤山が敵陣の左サイドでボールを持った時に「フジさん(クロスボールを)上げちゃえ!!」としつこく叫んでいた選手は誰か、ということ(笑)あたり。攻め込まれる場面もありながら、1ボランチも以前に比べれば落ちついてきたでしょうか。
c0039323_2210096.jpg
 実は今日の試合、ほとんど→この人を見ていました。思ったんですが、ダニーロは守備の意識が低いような気がします。今のところ、東京の選手にしては。
 サボっているとは、決して思いません。実際、ボールを猛然と追いかける場面もありました。多分、無駄なことをしていないだけなのでしょう。しかし東京は、すべての選手にかなり高い守備意識を求めるチームです。その中に入ると、ダニーロの動きが浮いて見えかねないのでは、と少し心配になりました。ユウタや梶山も当初、その辺りのことを非難されたと記憶しています。
 昨シーズンの序盤、なかなか結果が出なかったルーカスですが、そんな中でもボールを必死に追いまわす姿が見られました。今日の5点目を入れた時のように。同じことをやる必要はありませんが、その姿から何かを感じてくれれば、と思います。
 個人的には、彼の生意気そうな雰囲気には魅力も感じています。これまでのブラジル人助っ人とは、少し違いますよね。不安もある一方で、東京に新しい何かを持ちこんでくれるかもしれません。
 試合後、一人で帰る姿を見た感じでは、まだチームに溶け込めきれていない様子。ボールを触る回数も、まだ少ないように感じます。ほかの選手たちも、6点目のPKを奪った場面などは喜んであげてほしかったなあ。まあ、時間が解決するとは思いますが。
 とにかく、いろいろな意味で見所の多いダニーロ。期待してるよ、未来の日本代表!!
[PR]
by y.tokio | 2005-02-20 21:55 | FC東京