トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
忘れ物…
c0039323_2301314.jpg
 神戸遠征を控え、何か忘れているなあ、と思っていたら、肝心のチケットを買っていませんでした。で、仕事帰りにローソンで購入。24時間、いつでもチケットを買えるとは…便利な時代になりましたねえ、今さらながら。
 さて、そろそろ準備を始めますか。色々と調べなければ…。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-31 23:04 | FC東京
サッカーダイジェストより
c0039323_22263623.jpg 本日発売の←サッカーダイジェスト「This is MY BEST!」に戸田が登場!で、気になった部分を抜粋。

「(子供のころ、湘南にいる弟・賢良と一緒にやっていた時のプレースタイルを聞かれて)スタイル的には、僕が中盤で、弟がFWで得点を奪うっていうイメージを持ってやっていました。(中略)だから僕はパサーでした(笑)

 ほお、マジですか!だからシュートが…(笑)

「宮崎出身のJリーガーって少ないんですよ。ここ2年で鹿島と広島に鵬翔(高校)から3人が入って、あとはG大阪の中山ぐらい」

 いや、深い意味は…。

「(車が好きな戸田は、娘のくるみちゃんとよくショールームへ行くらしい)まだ娘は3歳なんですけど、趣味が一緒っていうか。(中略)絵本よりも車の雑誌を読む方が好きな子、になってて。とにかくすごいんですよ。ドライブをしていて通り過ぎた車を見て『あ、プリウスー!』『あ、フーガ、フーガ!』とか、一台ずつ車の名前を言うんですよ。これには驚かされました」
「一時期、本当に悩んで、車の雑誌をすべて捨てたんですよ。ちょっと女の子なんで、これはマズイと思って。でも記憶はしっかりと残っているようで、今度はトミカのミニカーを集めるようになっていったんです。30台ぐらいになって、それで駐車場に入れる練習とかしているんですよ(笑)

 なんか良いですねえ、くるみちゃん。

「(戸田が選んだベストイレブンについて)草サッカーに出てみたいイレブンです。自分の身近な人たちで固めてみました(中略・このチームでの得点パターンを聞かれて)何を一番イメージしているかっていうと、サッカーをした後に、そのままビールだ!みたいなノリを重視したんですよねえ。理想の得点パターンは……、しまった、そこまで考えていなかった!!試合後のビールしか頭になかった

 ちなみにメンバーはFWが神野、戸田、フッケン、MFが喜名、金沢、小林稔、迫井、DFが伊藤哲也、前田浩二、吉川京輔、GKは井上敦史。正直な話、3、4人はピンときていません。東京好きとしては、まだまだ甘すぎる私……。

 知らなかったんですけど、戸田は「日本一ゴール前でのチャンスを作っている選手」と呼ばれているんですね。うーん、否定できない(苦笑) とにかく、シュートを打って下さい、ほんとに。
 最近、風当たりの強い戸田。まあ、今の調子じゃ、言われてやむなし。でもねえ、ちょっとしたきっかけだと思うんですよ。とりあえずは1点。そして2003年の輝きを取り戻し、それ以上の姿も見せてほしいです。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-30 00:03 | FC東京
寝たら…
 最近、鼻詰まりがひどいです。寝ている時に鼻で息が出来ないために、朝、起きると喉がカラカラに乾き、唇がひび割れていました。特に口角の辺りはひどい…。なんか、寝たくないけど、眠くはなるし…。うーん、どうしましょう。あまり薬は飲みたくないのですが。しかし眠い…。おやすみなさい……。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-29 01:55 | よもやま
ここまでトリコロパラソル…
 サテライトリーグ 対横浜(ホーム)

c0039323_19291919.jpg サテライトが行われたのは、八王子市上柚木公園陸上競技場。駅から徒歩18分と書かれていたので、迷わないか心配しました。前科もあるし…。実際には歩行者専用道があり、すんなりと到着。それにしても、今日は盛況でしたねえ。安と久保が出るとの噂があり、横浜を見に来た人も多かったようです。
 実際には安が先発したものの、久保は出場せず。実は、生ドラゴンを見たことがないだけに残念です。ワールドカップの予選もあるし、回復具合が気になります。横浜の残りの人たちは、正直、良く分かりません。後で見たら、山瀬功治の弟が出ていたらしいですね。
 一方の東京は、昨日の試合に途中出場した梶山とノリオが先発。今日は右SBに前田が入り、迫井がボランチだった様子。怪我から復活した憂太は控えからのスタートとなりました。
c0039323_19444633.jpg 試合は前半に3点を入れたものの、後半に3失点して3対3のドロー。サテライトにしては、荒れ気味のゲームになってしまいました。結果を見なおしてみると、東京はイエロー四枚もくらったんですか。
 東京の得点はすべて祐介、ハットトリック達成! 1点はGK榎本のミスでしたが、何はともあれ、結果が出て良かったです。ゴールの感じが掴めているうちに、上の試合で使われると良いのですね。誰を外すか、といわれると困るのですが…。
 梶山はまあ、それなりにやってました。らしいドリブルもありましたし。それにしても彼は怪我明け以降、ものすごいディフェンスをやるようになりましたねえ。東京色に染まってきた証拠でしょうか。
 その梶山に代わり、憂太が後半の頭から登場。30分で交代しましたが、順調に回復しているようです。かなり気合が入っていたようで、相手と激しく競り合ってました。梶山や栗澤とはまた一味違うプレー振り、早く上で見たいものです。
 ディフェンスは前半、本当に良かったんですがねえ。増嶋と安のマッチアップも、迫力ありました。それだけに、後半はどうしちゃったのでしょう。まあ、変わったのは横浜の方かもしれません。安が抜けた方が、かえってコンビネーションが合っていた気がします。
c0039323_21104143.jpg 浅利はパスミスが多かったのが、少し気になりました。尾亦は相変わらず良さそう。後は小林ですねえ。がんばってほしいのですが…。現在の中盤は層が厚いんで、相当な活躍を見せないと出番を得るのは難しいかもしれません。そして控えにすら入っていなかったダニーロ。単にサテライトには出たくない、とごねたぐらいなら良いのですが。ちょっと心配です。
 なかなか激しい試合となり、サテライトにしてはエキサイトしました。怪我人が出ていなければ良いのですが。特に梶山が後ろからスライディングされたのは、見えていて冷やりとしました。世界ユースも控えた大事な体なのだから、気をつけてほしいです、ほんとに。
 上柚木公園陸上競技場は遠くに山が見え、開放的な雰囲気のグラウンドでした。サテライト観戦では、普段は行かない競技場を見られるので本当に楽しいです。暇があれば、千葉や埼玉のサテライトにも行こうかと思います。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-27 19:55 | FC東京
良くはなかったけど…
 2005年ナビスコカップ予選第2節 対大分(ホーム)

c0039323_21333084.jpg 昨日までは雨模様だった天気も回復。快晴の中で試合は行われました。相手は大分、大分といえば阿部。ここまでの3試合にフル出場しており、今日も先発出場。やはり複雑な心境です、敵方に阿部がいるなんて。
 一方の東京は藤田が右SBで先発。控えには、故障明けの梶山が入っています。先日のサテライトでは存在感を示していたし、楽しみです。ノリオにも期待。ただ、ここに祐介も入ってきてもらいたいですねえ。明日のサテライトでは、アピールしてほしいところです。
c0039323_2221830.jpg で、試合のほうはスコアレスドロー。圧倒的にボールを支配した東京ですが、得点にはいたりませんでした。
 前半終了間際、大分側がイエロー2枚一人退場。相手が10人になって、すぐにハーフタイムというのもついてなかったように思います。あそこで10分ぐらいあれば。結果的には、ただでさえ引き気味できていた相手の守備意識を、より強めてしまいました。あれならば、11人の方がやりやすかった気がするんですが。
 引いた相手に対する攻撃…なかなか解消できない課題です。でも考えてみれば、これは日本のサッカーが慢性的に抱えている課題と同じ。簡単じゃないですよ。周りはシュートを撃てと…私も含めて…言うわけですが、あれだけゴール前に人がいるとねえ。
 特に終盤は焦りもあったのでしょうか、ミスが目立ったように見えました。前のめりになったところを逆襲され、危うい場面もありましたし。嫌な流れだったんで、引き分けに終わったのはかえって良かったぐらいでした。

c0039323_22395676.jpg 試合後の選手たちには、ゴール裏からブーイングが。まあ、仕方ないですか、結果を見れば。ただ個人的には、結構、収穫もあったかと。特に藤田は良かったです。小さな振りからでも、かなり切れのあるクロスを上げられますねえ、彼は。体が強いからでしょうか。あれに中の人たちが合わせられるようになれば、期待できそうに思います。
 交代で入った梶山とノリオも、らしさを見せてくれました。ペナルティエリア内で梶山が見せたドリブルは、やっぱり変態でした(笑) ノリオのFKも素晴らしかったです。久しぶりに、良い感じで枠にいったんですが。あれが決まったら、盛り上がったでしょうねえ。
 ナビスコカップの予選は、2節を終わって1敗1分。これって2003年と同じ成績ですね。この時には予選を突破。文丈と馬場の復帰も近いようですし、まだこれからです。ほかのサイトで「最悪の試合」という表現が使われてました。そこまでかな、とは思いますが、それだけチームに対する期待値が上がっているということ。来週はリーグ戦に戻り、神戸との首位決戦(笑) 先ほど、高速バスのチケットを手配を完了。良い試合が見れますように。
c0039323_23154884.jpg ところで阿部ですが、途中で足を痛めて交代。ゴール裏のコールに応えてくれた時にも足をひきずっており、ちょっと心配です。あの阿部コール&チャントには、人によって色々な思いがあったでしょう。私はとにかく来年、東京へ戻ってきてほしいという一心だけ。ほかには何もありません。本人はこんな風に言っていますが、決断の時に良い材料となるよう、今後もアピールしたいところです。→こちらは駅の近くで見つけました。なぜか阿部が!…と思ったら、一昨年のポスターでした。うーん、やっぱり帰ってきてほしい!
[PR]
by y.tokio | 2005-03-26 21:01 | FC東京
やってしまった…
 仕事からの帰り道、FC東京ケータイサイトを見ようとしたところ、いつまでたっても繋がりません。嫌な予感がしてほかのサイトに繋ごうとしましたが、だめです。試しにメールをテストしてみたところ、送れません。で、時報に電話してみたところ、向こう側のお姉さんに言われてしまいました。
 「この電話は、お客様のご都合により、発信できなくなってます……」
 つまり、考えられることは、ただ一つ…

 料金を払い忘れていた!

 こんな時に珍しく、色タグを使わなくても良いんですが(笑) 昔は2ヶ月ぐらいは大丈夫だったと思うんですけどねえ。auの人、ちょっと短気になったんじゃ…。いや、悪いのは私なんですが。明日、早々に払います。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-25 00:25 | よもやま
柏でも…やっぱり、カレー!
c0039323_0201485.jpg 本当は噂の「ボンベイ」に行きたかったのですが、なんと来年まで休業するらしいです。サテライトとリーグ戦、あと2回は柏へ行く可能性があっただけに残念。仕方なく、一緒にサッカーを観に行った友人の紹介で「ニューマハラニ(柏市柏3-1-9)」へ。しかし友人も見かけただけで、入ったことはなし。レイソルロードを少し外れたところにあります。
 店内はそれほど広くはなく、テーブルが4つほどあるぐらい。インドの人が切り盛りしていました。早速、注文しようとしたのですが、ライスは炊いている最中で、時間がかかるとのこと。迷ったあげく、ライスの出来あがりを待つ事に。一緒にいた友人には悪いですが、やっぱりカレーにはご飯なのです!もちろん、ナンもあります。
c0039323_0374636.jpg 豊富な種類のメニューの中から「マトンカレー(900円)」を頼んだところ、30分ほどして→こちらが運ばれてきました。友人は「ミックスチキンカレー」を食べていました。こちらは辛さを6段階から選択。私は3番目に辛い「中辛」にしました。
 この辛さを選べるというシステム、無難といえば無難なのでしょうが、個人的にはあまり好きではなかったりします。できれば店側が自分たちの味を、自信を持って打ち出してほしいです。まあ,私が優柔不断だということもあるんですが(笑)
 でも味は良かったですねえ。インドのカレーらしく、口の中で辛さが広がっていく感じ。一緒に細く刻んだショウガが入っており、アクセントになってます。ご飯が固すぎる気はしましたが、この辺は好みもありますね。カレーの場合は、ご飯をわざと固くする場合が多いですから。
 ちなみにこちらの店、昼にはランチバイキングを行っているようです。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-24 01:19 | カレーライス
有名人のサイン、あります
c0039323_23212495.jpg すでに10日以上も前なので、記憶があいまいなのですが…。3月10日の昼食に「樹の花(銀座4-13-1)」へ。歌舞伎座の裏あたりにあります。階段を登って2階。こじんまりとした店内は、かなり上品でおしゃれな感じ。ちょっと私には場違いな気もしますが…構わず入店。
 こちらは基本的には喫茶店で、菊地信義という人のエッセー「樹の花にて」にも登場するとのこと。コーヒーがおいしいらしいです。でも私には、どちらも興味なし。目的はもちろんカレー。ランチタイムのメニューには、2種類のカレー。本当は3種類のカレーがあるのですが、そのうち2種類のカレーは日替わりでどちらかが出ています。
c0039323_0164551.jpg 今回は、これまでに食べた事のなかった、そして最近、タイカレーを食べてなかったこともあって→「卵入りココナッツカレー」を注文。値段は、たしか800円ぐらいだったかな?ちょっと思い出せないのですが。
 辛さはそこそこで、香草がたっぷりと入っている感じ。具はゆで卵とパプリカ、エリンギなど。エリンギは店の人に聞いて、ようやく気づきましたが…最初は「あの白いの」とか言ってたんで(笑)…恥ずかしい…。
 とにかく、ここのカレーは上品というか、丁寧というか、お洒落というか…。私の好みからは、ちょっとばかりおとなし過ぎる感じですが、おいしいのは間違いないと思います。食後には小さなコップに入った、砂糖入りのアイスコーヒーが口直しに出てきます。まさに至れり尽くせリ。
 コーヒーや手作りのケーキも評判らしいので、近くに来たら休憩に立ち寄るのも良いのでは。ランチタイム以外にカレーがあるのかは不明。いつも食べられる「豆カレー」はあまり辛くありませんが、ものすごくヘルシーな感じ。ナンもあります。

c0039323_045593.jpg
 ちなみにこの店、←あのジョン・レノンとオノ・ヨーコが立ち寄ったことでも有名。2人が座った席などには、サインも飾られています。その席を、この日は日本人のおばさんに連れてこられた外国人のおばさん2人が利用。説明を受けて感激し、写真を撮っていました。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-22 23:55 | カレーライス
昨日、気になった事々
c0039323_2112359.jpg 昨日、サテライトの試合が行われた西が丘サッカー場の←ゴール裏。一度はあそこで東京の応援をしてみたいなあ、と思いつつ、ネットもアクリル板もなく、ボールが飛んできたら怖そうですね。あそこには、なにも置かずに試合をやるのが普通なのでしょうか?
 実際、アップ時のシュート練習では、ゴールの枠から外れたボールが、客席にボコボコと飛び込んでいました。特にダニーロは、客席を狙っているんじゃないかと思われるほど、何かにとりつかれたように打ちこんでました。単にミスなのか、ファンサービスなのか、それとも、イラついていただけ?今の状態を思うと、3番目もありそう(笑)
 昨日はチャンスがなかったノリオのFK、是非ともあそこで見てみたいものです。
c0039323_21251339.jpg 柏では、ある意味で最も気になる、ゴールキーパーのノグチピント選手→。ブラジル生まれですが、日本の小学校を卒業してますねえ。日本国籍も取得済みのよう。
 NOGUCHIPINTOなんて書かれると「野口」は関係ないように見えますが、こちらでは「ピント」と呼んでます。やっぱり、日本人の血が流れているんでしょうね。というか、なぜノグチとピントを分けていないのでしょうか、プロフィールで。点を付けると、姓名判断で画数が悪くなるのでしょうか(笑)
c0039323_2215761.jpg 昨日は西が丘がある本蓮沼まで、水道橋から←都営三田線を利用。で、帰り道に気づいたのですが、この地下鉄、AMラジオが聞けますねえ!ちなみにFMは聞こえず。深さの関係なのか、アンテナが通っているのか。実はラジオ、さらに言えばAMが好きな私には嬉しい発見でした。
 ところで最近のポータブル機器には、なぜラジオ機能が付かないのでしょうか。需要がない、技術的に難しいなどの理由があるのでしょうが、個人的には非常に不満。いろいろな所で噂のipod。もしラジオが付いて、さらに録音できる機種があれば、購入を本気で考えますよ、私は。
c0039323_2217827.jpg サテライトを見た帰りに飛田給へ寄ったところ、味スタの横に→「木下大サーカス」のテントが。調布での公演は、5月いっぱいまで行われるそうです。プログラムを見て気になったのが「ギャルの綱渡り」。なぜギャル(笑)
 サーカスを楽しんだ後にサッカー、なんて人もいるのでしょうか。10時半からの回ならば、両方とも見る事ができそう。どちらにしろ次の大分戦、飛田給は混むかもしれませんね。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-21 22:40 | よもやま
初めての西が丘
 サテライトリーグ対柏戦(ホーム)

c0039323_1952481.jpg サテライトリーグを観戦。相手は昨日のナビスコ予選に続いて柏。会場は初体験の←西が丘サッカー場。こじんまりとしているけど、良いグラウンドだと思いました。かつては東京も、ホームグラウンドとして利用していたんですよね。当時の風景を想像すると、感慨深いものがあります。
 柏は宇野沢や薩川など、私でも名前だけは聞いた事のある選手もいて、なかなか強そうでした。また東京ゆかりの選手たちも多数出場。移籍した忠成や増田はもちろん、東京が獲得し損なった小林亮、そして石川直宏に名前が似た石川直樹(笑)
 一方の東京は昨日の試合に出ていたノリオと藤田、ダニーロが先発。怪我明けの梶山は控えからのスタートでした。さて、試合開始です。
c0039323_20322174.jpg 攻めこまれる場面も目立った東京ですが、増嶋と迫井のCBコンビが体を張ったディフェンスでゴールを死守。特に増嶋は、高い位置でも積極的にボールを奪取。調子が良さそうでした。世界ユースは大丈夫そうです。
 1点は失ったものの、遠藤大志は気合の入ったセーブを見せていました。プロ契約をして、本人も期するものがあるのでしょう。出場機会の少ないサードキーパーですが、腐らずに努力している姿には感心、というか感動してしまいます。
 左SBの尾亦は、遠目からの強烈なシュートを披露。右SBの藤田も積極的に攻め上がり、切れのあるクロスを入れてました。共に、加地と金沢にはない魅力がありますね。ボランチの浅利と前田も安定したプレーぶりだったと思います。
 ノリオと小林、祐介に関しては、もう一つ乗れていない感じがしました。積極的に勝負を仕掛ける姿勢は良いと思うのですが、効果的な突破は少なかったかと。特に祐介は今後、必ずチャンスがあるはず。がんばってほしいです。
 梶山は後半の頭から出場。早々にゴールを決めてくれました。頭での得点は珍しいのでは。さらに随所で見せるキープ力やパスはさすが。本調子ではないかもしれませんが、世界ユースには間に合いそうで良かったです。近く上の試合でも、梶山のプレーが見られるのではないでしょうか。
c0039323_22201547.jpg 試合は1対1のドロー。昨日の柏といい、やはりサッカー専用スタジアムは良いですねえ。試合もそれぞれの選手に見所があり、楽しかったです。
 一番の問題はダニーロでしょうか。長い目で見ている人も多いとは思いますが、守備意識の低さなどに対する不満の声も聞こえてきました。交代で出た梶山は結構、守備もがんばってましたしね。比べると、物足りなく感じてしまいます。
 ただ試合前に藤田とじゃれ合う姿を見せるなど、チームには少しずつ馴染んできているようには見えました。ヨーロッパのチームにいたケリーやルーカス以上に、初めての海外、しかも日本での生活に順応するのは大変なはず。早く通訳の飯野さんがいなくても大丈夫なようになれば良いですね。
[PR]
by y.tokio | 2005-03-20 20:42 | FC東京