トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2005年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
大分の屈辱!
 試合に関しては満足のいく結果の出た、今回の大分遠征。しかし、それ以外の部分では、あまり堪能できず。今にして思えば、最初からつまづいていたんですけど。

●初めてオフィシャルのツアーに申し込んだ今回の遠征。ところが帰りの便は、予定よりも早い飛行機しか取れないとのこと。出発まで時間がなかったので、結局はそのまま申し込むことに。
 さぞや行く人が多いのかと思えば、30名以上に達したときに出るというスタジアム直行バスはなし。予定人数に満たないにも関わらず、予定の便を取れないって…。29日は14時出発ということで、ほとんど何もできず。

●夜、ホテルでベッドに寝転び、スーパーサッカーを見ようと待ち構えていたわけです。で、寝返りを打ったら、あら不思議。さっきまで10時だったのに、いつのまにか2時になっているじゃありませんか!寝てしまいました…。結局、祐介と栗澤のゴールを映像で確認することは出来ず。まあ、生で見たから…。

●密かな…本気じゃないですよ!…楽しみだった「ANAユニフォームコレクション」は、大分空港でも売りきれ。マニアが日本中を飛び回っているのでしょうか。
 ところでこのフィギュアについて、雑誌サイゾー6月号に面白い記事が。曰く「女性軽視を理由にスチュワーデスという呼称をやめるなど、客室乗務員の扱われ方にはナーバスだった航空会社。明らかに男性を意識した今回のフィギュアを見る限り、その姿勢と矛盾するとの見方も…」
 なるほど、言われてみれば…。まあ、私の興味は5代目の巻き髪だけ…。

c0039323_0232116.jpg●そして今回の遠征で最も不満だったのは夕食!昼間にこつこつ庵に行ったので…ここの琉球定食は最高!かんぱちがうまかったですねえ…夜はどうしようかと。実は調べていった所があったんですが、実は要予約であったことが当日に判明。
 で、あるホテルのレストランで、噂の城下カレイを食べる事にしたわけです。←こちらは、その店のメニューに載っていた「城下カレイ会席」の写真。結構な値段がしたわけですが…。

実際に出てきたのは…
[PR]
by y.tokio | 2005-05-31 00:56 | よもやま
だからスタジアムへ…!
 2005年ナビスコカップ予選第4節 対大分(アウエー)

c0039323_21524662.jpg 今月、2度目となる大分。スタジアムへ早めに到着したので、周囲をぐるりと一周して見ました。←裏から見える風景は壮観。ビッグアイが山の上にあることを実感しました。
 ホームゴール裏のあたりには屋台村を発見。結構、内容が充実しているようですが、アウエーのゴール裏からは隔離されているために行けず。暴れたりしませんけど(苦笑) 「ハットトリックカレー」が猛烈に気になります。
 試合前のイベントとして、女子高生たちが吹奏楽の演奏を披露。スイングガールズ?ブルーハーツメドレーという、個人的には嬉しくなる選曲でした。しかも高松の応援歌という理由でルパン三世まで!もしかして、東京のチャントに入っていることまで考えてました?(笑) 最後には顧問の先生がヤングマンを熱唱!ほのぼのしてしまいます。
c0039323_2253415.jpg 晴れたおかげで、ビッグアイの天井がオープン。おかげでリーグ戦の時とは比べ物にならないくらい、風通りが良くて快適でした。それでも前回よりも暑さは増しているので、選手の消耗は激しそう。
 さて、肝心の試合。東京は戸田と祐介のツートップ。宮沢と今野がダブルボランチを組みます。右SBは藤田。左サイドは小林に代わって栗澤が務めました。
 前半は千葉戦に続いて引き気味でスタート。押しているようには見えたものの、決定的な場面は大分の方が多かった気が。特にドドのプレーには冷やりとさせられました。どんなにプレッシャーをかけられていても、簡単そうにパスを出すんですよ。しかし塩田のファインセーブもあり、0対0でハーフタイム。やっぱり「原東京」に、セーフティーなサッカーは似合わないです。今は仕方ないかもしれませんが、いずれ「90分攻撃サッカー」を取り戻すことができたら良いですねえ。
c0039323_0365630.jpg そして後半、開始早々に祐介がヘッドでゴール!記録を見ると、祐介はシュート8本!ようやく、分かってきましたか。何度でも言いますが、シュートは撃てば入るんです!そして今度は栗澤が、ゴール前からこぼれてきたボールを決めて2点目!これまでは、あそこにこぼれたボールをシュートする選手が、なかなかいなかったんですよねえ。
 その後も東京が、優位に試合を進めていきました。そして残り10分ほどでダニーロ投入!ここでダニーロが決めてくれたら、最高の終わり方だったんですけどねえ。そこまではうまくいきません。それでも彼の一挙手一投足に、ゴール裏は大盛り上がり!なんか私、勝っている試合で「ダッ・ニーロー♪」を叫ぶ時、ものすごい幸せな気分になるんですけど(笑) 結局そのまま2対0、久しぶりの勝利です!!
 まあ正直な話、千葉戦と何が違ったかといえば、相手が違ったという感じです。大分はマグノアウベスも高松もいなかったしですし。それでも結果が出たことは自信になったと思うし、何よりも九州くんだりまで行って勝利を味わえたことが最高!5月1日のことを思えば…。試合後の選手たちも、良い表情をしてました。
 現地で叫ばれた「勝ち組」という表現は、個人的にはあまり好きじゃないけど…まあ、叫んじゃいましたが(笑)…改めて、スタジアムへ試合を見に行く事の素晴らしさを味わいました。もちろん、良い事ばかりじゃないです。同じ月の初めには同じ地で、まるで反対の気分を味わっていたわけですから。
 それでもあの日、スタジアムに行ったことも無駄だったわけじゃないはず。今回の勝利も、より格別なものになったと思います。それにあの時のビッグアイの蒸し暑さを知っていたから、天井が空いたときの心地よさをより強く実感できました。
 これでナビスコカップの勝ち点は4。千葉が勝ち点9で抜け出したようですが、上の差とかは考える必要なし。残り2戦をしっかりと戦い、ほかの結果を待ちましょう。
 あ、それと阿部がアウエーゴール裏前で…。ものすごい嬉しかったけど、大丈夫なのでしょうか、今は大分の人なのに…。でもねえ、マグノアウベスも高松も欠場、にも関わらずベンチスタート。これなら東京でも…と思うのは私だけですか?一回り大きくなって、きっと来年は帰ってきてくださいよ!
[PR]
by y.tokio | 2005-05-30 00:02 | FC東京
祝!
c0039323_17182685.jpg

試合の結果?オフィシャルでも見て下さいな♪ テレビはないしねー。あー、楽しい♪
それよりも梶山!入りましたねえ、世界ユース代表!おめでとう!じゃあね、ビッグアイ!
[PR]
by y.tokio | 2005-05-28 17:18
大分より
c0039323_14383833.jpg

今日は暑いですが、ビッグアイにしては風が吹いて意外と涼しいかも。でも前半にとばすと、後半はきつそうです。
[PR]
by y.tokio | 2005-05-28 14:38
大分遠征耳寄り?情報
 今週の土曜日、東京はナビスコカップ予選で大分と対戦。大分までアウエーに行く人も結構、いるみたいですね。
 大分空港からの移動手段jは、バス(エアライナー)ホーバークラフトの二つがあります。経験者の立場から言わせてもらえば、バスがお薦めですかねえ。時間は多少かかりますが、値段がかなり安いですから。渋滞だけが心配でしょうか。加えてホーバークラフトは、天候次第でかなり揺れます!でも、ホーバークラフトに乗る機会というのもあまりないですし、乗ってみるのも面白いのでは。
 
 さて、大分まで飛行機で行く方たち。使う便はANA(全日本空輸)でしょうか?

そんな貴方にステキな?情報(特に男子必見か)
[PR]
by y.tokio | 2005-05-26 00:28 | よもやま
で、梶山は!?
 2005ワールドユース壮行試合 U-20日本 vs U-20チリ

 ワールドユースの壮行試合、情報が少なすぎ!テレビじゃ見られないし、ニュースでもたいして取り上げないし、ネットでも詳しく伝えているところはないし…。梶山が出たのかどうかも分かりませんよ。というか、今回の試合はそれだけが知りたかったりするんですけど。
 まあ、何となく、出ていないような感じですね。うーん、大熊さんの話では明日、というか明けて今日にも練習試合があるみたいですが…。今のところ、本大会出場は厳しいでしょうかねえ、梶山は。でも監督が大熊さんという部分で、もしかしたら…。メンバーの発表は5月28日。それまでは練習でアピールだ、梶山!
[PR]
by y.tokio | 2005-05-25 02:07 | サッカー
久しぶり!
c0039323_053624.jpg ナビスコ予選の千葉戦終了後に仙川へ。カレーを食べようと思っていたのですが、目的の店が見つからず。で、その途中に←こちらを発見。「ブラバボーン」だったかな?店の名前。
 それよりも、タイ料理!タイ料理といえば、タイカレー!いやあ、最近、食っていないですよタイカレー!というわけで、予定を変更してお邪魔しました。
 場所は桐朋学園の近く。小さな店でした。店員さんは、みんなタイの方だったようです。
c0039323_0503088.jpg →注文したのは「グリーンカレー(810円)」で、250円のライスは別売り。タイ料理の店って、カレーとライスが別な場合が多いですよね。カレーだけ頼む人もいるのでしょうか?まあ、もち米とかもあったみたいですけど。
 辛さはそれほどきつくないですかね、ここのカレーは。鶏肉やナスなんかが入っていた模様。それにしても、やっぱりタイカレーはウマイです!なんて表現したら良いんでしょうか。唐辛子のストレートな辛みを、ココナッツミルクが包み込んでいる感じ。うーん、うまく言えない(笑) 癖になるんですよねえ。
 それにしてもこの店、あまり繁盛してなさそう。正直、あまり長くないような気が…。うちの近くにあったタイ料理屋も、すぐになくなっちゃいましたしね。立地が良いようにも見えないし。まあ、平日のランチタイムなんかは案外、忙しいのでしょうかね。
[PR]
by y.tokio | 2005-05-25 01:40 | カレーライス
ユース祭り!
 2005年サテライトリーグ 対千葉(アウエー)

c0039323_2113982.jpg 姉ヶ崎へサテライトの試合を観に行ってきました。次はいつ来られるか分からないので。臨海のある五井の隣の駅って聞いていたんですけど、甘く見ていました。というか、知らない所に行くときは、必ず甘く見ている気がします(笑) とにかく、駅間が長い!五井に行くのと姉ヶ崎へ行くのでは、大違いですわ。結局、試合開始から約15分後に到着。
 人が足りない東京は、スタメンにユースの常盤君、中野君を起用。注目の強化指定選手、池上は何とセンターバック。キーパーは遠藤大志が務めます。またこの試合、憂太がフォワードで先発していました。
c0039323_21255551.jpg それにしても姉崎サッカー場、電柱ばりに太い支柱が多くて観づらいです。観やすそうな場所を探しているうちに、→オシム監督を発見!前半が終わってクラブハウスへ引き上げたら、後半は出て来ませんでしたけど。この人、結構、でかいですねえ。
 正直、移動で疲れていたので、あまり試合に集中できず。全体的には千葉が押していたように見えました。クロスバーに当たり、下へ跳ね返ったボールはゴールだった気が…。しかし憂太がヘディングで先制!1対0で前半が終了しました。
c0039323_22494520.jpg ハーフタイム中に原さんを発見。どうやら、←クラブハウスのテラスから観ているようです。渦中?の鈴木強化本部長もいた模様。
 そして後半、ユースの選手たちが大活躍!ユースの選手たちだけで、なんと4得点ですよ!まあ後半も、試合自体はそれほど一方的な感じではなかったのですけど。むしろ押し込まれていたかも。終了間際に1失点したものの、5対1の大勝です!
 憂太は太腿の裏を痛めたらしく交代。まあ、アイシングした後は普通に歩いていたので、大丈夫だとは思いますけど。怪我人が多いだけに心配。彼にしては物足りないプレー振りでしたが、得点を決めたことは大きいでしょう。憂太のフォワード、個人的にはあり。
 噂の池上ですが、センターバックだったため、適当に試合を観ていた私にプレー振りが良く分からず。ごめんなさい。でも引き上げてきた時に見た顔立ちは、増嶋や馬場とは違う魅力の男前。新たな女性ファン、獲得なるか。
 ユースの中野君、本来はボランチの選手だと思うのですが、今日は右サイドに入ってました。以前にユースの試合を見た時にも思ったのですが、彼は本当に慌てないですね。ちょっと風格めいたものまでありましたよ。宮沢に指示まで出していましたから。2得点目のシュートもお見事!
 フォワードの常盤君も、相変わらず切れの良い動きを見せていました。東京のサッカーに合いそう。途中出場の金森君も2得点は素晴らしい。トップチームに帯同している吉本君を含めたユースの有望選手、そして池上、入団するはずの赤嶺、徳永。トップの試合で見られることを、楽しみにしておきます。
 鈴木健児は左サイドで出場していました。以前に比べて、たくましくなった気がします。3得点目でアシストを記録。プロの雰囲気にも、だいぶ慣れてきたようですね。というか、少しあか抜けました?秋田出身のスズケン、都会の色に染まってきましたか(笑)
 多分、千葉のジュニアユースの選手かな、試合のメンバー表を配っていたのは。これは良いです。非常に分かりやすい。東京のサテライトでも出来ませんかね。
c0039323_22585010.jpg あと千葉のゴールキーパーを務めていた岡本、失点にぶち切れていました。ちょっと面白かったです。
 →こちら、試合後にストレッチをする宮沢。この試合の中では決して悪くはなかったけど、物足りない部分もあったような。左足の精度以外に、もう一つぐらい武器となる特徴があればと思いました。もう少しボールをキープできるようになるか、判断を早くするか。まあ判断の部分は、周りの問題でもあるんですけどね。
 久しぶりの勝利で、選手を一人一人握手で迎え入れていた原さんも嬉しそうでしたね。あの笑顔をトップでも見たいです。
[PR]
by y.tokio | 2005-05-23 21:41 | FC東京
経過と結果
 2005年ナビスコカップ予選第3節 対千葉(ホーム)

c0039323_2193473.jpg ナビスコカップの予選は先週のリーグ戦に続き、千葉が相手。東京は左SBに金沢が復帰。右のSBは代表に呼ばれた加地に代わって怪我明けの藤田。今野はボランチに戻り、左サイドで小林が先発しました。土肥の代わりは塩田。今回の試合では、今野と栗澤ダブルボランチを組み、祐介とダニーロが2トップを形成。ベンチには文丈が帰ってきました。
 前半、東京の選手は、いつものような積極的なプレスにいかず。試合後の原さんの話によれば、ラインを下げて余計なカウンターを食らわないようにしたかったとのこと。余計な失点を抑えて、後半に勝負したかったのでしょう。ところが、守備的な布陣にもかかわらず失点してしまいました。やはり流れが悪いですねえ。
c0039323_2110950.jpg そして後半には、スタートからダニーロに代えて戸田を投入。一気にプレスを強めます。当然、千葉得意のカウンターを食らいますが、どうにか得点を許さず。一方で東京もサイドを中心に波状攻撃を仕掛けますが、得点を奪う事が出来ません。結局、0対1で敗戦しました。
 とりあえず祐介、もっとシュートを撃たないと。1本は少なすぎます。大宮戦の時に自分でも「今日ははずしてもいいと思って思い切り打った」と言っていたでしょう。はずしても良いんですよ。ゴールだけじゃなく、自分がシュートを撃つ姿を観に来ている人たちが、数多くいることを忘れないでほしいです。
 前半のプランに関しては、個人的には納得しているので良いです。ただ、中途半端になってしまったのは残念。トーチュウで前田さんが言っているように、監督と選手の間で意識のずれがあったのかもしれません。
 攻撃に関してはサイドからセンタリングを上げる側、受ける側にもう少し工夫が必要かも。先週のリーグ戦をJスポーツで見ていた時、解説の人が「千葉の選手は、走りながらシュートを撃つ意識が高い」というようなことを言っていたのを聞いて、なるほどと思いました。
 東京の場合、ペナルティーエリアの中で止まっている選手を狙って、ただボールを上げているだけに見えることが多い気がします。確かにこれだと、ディフェンスも対応しやすいですね。チャンスを作る過程は出来ているだけに、得点という結果を出すためにはどうすれば良いか。追求してほしいですね。
 文丈、金沢、藤田の復帰は本当に嬉しいです。再発の不安はありますが、上昇に向けて人はそろってきた感じ。後は結果が出るかが問題。特にナビスコは、ルーカス抜きで戦う必要がありそうですし。この試合でも、多くの人が「ルーカスがいたら…」と思っているはず。だから祐介、分かっていますよね!というか、分かりなさい!危機感を持ってプレーしてくれないと困ります。今、周りから向けられている目は、本当に厳しいのだから。でも、私は期待しているよ!
[PR]
by y.tokio | 2005-05-23 00:24 | FC東京
デルピエロも来るよー
 ユベントス来日予定メンバー発表

 おお、すごい、すごい。私でも知っているイタリア人やチェコ人、フランス人もいるじゃないですか。しかし予定は未定で、このうち何人が来るやら。ローマの王子様みたいなこともあるでしょうしねえ。まあ、有名ファンタジスタも来るらしいので、少しはチケットが売れると良いですな。次はいつ見られるか分かりませんよ、サッカーファンの人たち!
 で、噂の日本人も、しっかりとリストに入ってますが…茨城方面の人たちは当日、彼を見るために味スタへ行こうとか思わないのでしょうか?平日開催ですし、難しいでしょうねえ。という以前に、彼に対する茨城方面の人たちの思いが、どの程度のものなのか良く分かりません。
 あまり評判の良くない、この企画。実際に彼が出てきた時、こちらとしてはどんな反応をして良いやら。多分、彼が悪いわけじゃないんでしょうし。かといって、喜んでいないことは誰かに伝えたいところ。うーん、後で考えますか。
[PR]
by y.tokio | 2005-05-21 01:54 | FC東京