トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
青赤交通機動隊、大手柄!
 憂太で今野で首位ガンバ粉砕!!(トーチュウ)

c0039323_2125418.gif リーグ戦という名の街道を疾走する、一台のスポーツカー。その時、背後からサイレンの音とともに、車を制止する声が…。


「コラーッ!
そこの大阪ナンバー、青と黒の車、止まりなさい!路肩に車を寄せて!」


  数分後…

「はい、スピード違反ね。ここにサインして。しかしねえ、君。止まれと言われたら素直に従わんと。

開始1分で

 先制したからって、

  逃げ切れると思ったのか!


警察を甘く見ちゃいかんよ。車の中も調べさせてもらうからね。何?優勝争いで急いでいるから、見逃してくれ?あのねえ、世の中には

 残留争いで

  苦しんでいる人たちも

      いるんだよ!


言い訳はみっともないぞ。ところで君、どこかで見た顔だな。今年の4月23日、大阪の万博記念競技場にいたんじゃないか?そこでね、

大変な暴行事件が発生して、

勝ち点と
将来有望な若者の自信

が、奪われているんだよ!しかも

怪しい粉を所持しているようだし。

ちょっと、署まで同行してもらおうか。まあ、そんなに焦ることもないだろ。君が思っているほど、世間は急いでいないから。ゆっくりと話を聞かせてもらおうか」



c0039323_2321810.gifよい子のみんな、運転は

 安全
に、そして


 優勝争いは
混戦にだよ。


          覚えておこうね♪

        調布警察署 交通課



 
 
 いやはや、2週続けて…素晴らしい!東京ダービーであまりに幸福だったため「今年はもう、良いことはない」と思っていた私。このようなゲームを生で観られないとは。やはり良いことばかりじゃないです(苦笑)
[PR]
by y.tokio | 2005-10-31 02:54 | FC東京
温泉
 明けて本日、大学時代の友人たちと温泉へ行くことになりました。たまには人間関係も大切にしないと(笑) でも、どこの温泉なのか、いまいち把握してないんですよねえ。完全に人まかせ。
 実は私、温泉ってほとんど行った記憶がないです。だからよく分からんのですが、体を洗う所とかあるんですかね?露天とかでも。いや、あまりに基本的というか、無知なんですが。なんか普通の風呂とは違う気も…。うーん、言ってて恥ずかしい限り。これも社会勉強(笑)
 というわけで、ふやけてきますわ。何かうまいもん、あると良いなあ。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-29 02:45 | よもやま
浅利と迫井
 出場停止選手のお知らせ(Jリーグ)

 サテライトの札幌戦で退場になった浅利と迫井。どうやら日曜日の試合に出られる模様。サテライトでの停止を消化しないと、トップの試合にも出られないと思っていたのですが。一発レッドじゃなければ、大丈夫なのですかね。やっぱり、この辺りのルールは難しい…。
 とりあえずは何よりです。幸か不幸か、某巨大掲示板の噂が本当なら、浅利の出番があるかもしれないし…。うーん、トーチュウを見るのが怖い…。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-29 01:00 | FC東京
四国から目指すJリーグ
 全体的に、ちょっと古い話ですが…

 愛媛FCは来季J2入りへ

 東京ダービーの日、スタジアム前で愛媛FCのJリーグ入会を求める署名が行われていました。こちらの方々でしたでしょうか。なんかチェアマンは前向きになりつつあるようだし、あとは成績ですか。
 J1は今年から18チームになりましたが、一方のJ2は未だに12チーム。バランスの悪さは否めないところ。色々と課題はあるでしょうけど、基本的には増える方向にいってほしいですね。
 ただキング所属のホリコシのJリーグ入りが見送られることが決定的なようで、愛媛FCがJ2入りした場合、チームの数が奇数に。リーグの運営面に問題が浮上します。各節で1チームが余ってしまいますからね。
 私が知っている例ではアメフトのNFL。レギュラーシーズンは17週で行われますが、各チームには必ず1週だけ「オープンデイト」と呼ばれる休みがあります。これもチーム数が奇数だったためにとられた処置だと思いますが、偶数になった今もなぜか残っているようです。サッカーの場合でもカップ戦に勝ち残ったチームは試合数が多くなるわけで、1チームが休む節があっても構わないのでは。
 ところで13チームになった場合でも、J2は4クール制を続けるんですかねえ。すると48試合をこなすことになりますが…。どこかで読んだように記憶してますが、個人的には3クール36試合ぐらいが丁度良いかと。ホームとアウエーの試合数が変わってしまう問題はありますけどね。

 高松FC「新チーム名はカマタマーレ讃岐」

c0039323_324198.gif そして同じく四国から、また一つJリーグを目指すチームが。少し前からネットで話題騒然(笑)のカマタマーレ讃岐!やってくれましたねえ!←釜玉うどんをデザインしたエンブレムも素晴らしすぎ。
 賛否両論…というか否の方が多い?…のこの名前。FC東京なんてシンプル・イズ・ベストなチームを応援しておいてなんですが、大賛成ですよ私は。ザスパやコンサドーレも、なんだかんだいって浸透してますし、大丈夫でしょう…何が?(笑)
 本当のサッカーファンは、拒絶反応を示す人が多いのですかねえ。もちろん、その気持ちも分かります。でもサッカーって、その国の文化が反映されるって言うでしょう。実は、この偽者っぽさ、安っぽさ、格好悪さが日本人だったりするんじゃないかと私は思ってるんですね。
 ちなみに高松FCは現在、四国サッカーリーグで奮戦中。先は長いでしょうが、いつか遠征で本場の讃岐うどんが味わえる日を願っております。あっ、今年は天皇杯が…。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-28 03:39 | サッカー
勝った後のカレーは格別
c0039323_22264283.jpg 東京ダービー終了後、仙川にある「Curry Bar Mirch(調布市若葉町2-1-1)」へ行ってきました。ミルチと読みます。場所は桐朋学園のすぐ近く。本屋さんがある建物の2階です。
 こちらは以前に「182Ch」のカレー特集で紹介された店。店の前にある木のベンチが目印です。店内はテーブルが3つほどとカウンター。木のテーブルと椅子の気持ち良い手触りが印象的でした。
c0039323_2303638.jpg 当然、気分が良かったわけで、私には珍しくビールを注文。→こちらはインドのビール「マハラジャ」です。ほかには日本のエビス、メキシコのコロナ、アイルランドのギネスが。味の違いは聞かないように(笑)
 ちなみにお酌をする文化がない日本以外の国には、ビールの中ビンは存在しないんですねえ。小ビンが基本なわけです。知ってましたか?
c0039323_236097.jpg そしてメインのカレーは←「サグチキン(650円)」を。さらにサフランライスとチャパティのハーフ&ハーフ(250円)を注文しました。ザグカレーは、ほうれん草が入った緑色のカレー。チャパティはナンみたいなものですが、もっと薄焼きです。
 辛さといい、味といい、本当に私好みのカレーでした。文句なくおいしかったです。ちょっと分かりにくい場所にあるんですが、流行っているんですかねえ。当日は、ほかに客がいなかったんで、ちょっと心配になりました。まあ、夜はバーになっているんで、夜が更けてから来る人がいるのかも。近くの人はもちろん、味スタ帰りなどに寄ってみては。
 午前11時に開店。午後4時から6時までの間は一旦、閉店。祝日以外の月曜日は定休日。夜にはカレー以外にも各種料理、というかおつまみや酒も楽しめるようです。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-25 23:30 | カレーライス
ダービー録画祭り
 何度、映像を見なおしても飽きない東京ダービー。MXTVの録画を見て、にやけている今日このごろなわけです。で、見ていて思ったこと。

●今回の放送は、日テレが深夜に録画放送される内容を、生放送したとのこと。そのため試合途中に何度か、不自然な沈黙が。いわゆる「編集点」を作っているわけですね。生放送だと、あまりに間抜け。

●ハーフタイムに、昨年の東京ダービーのダイジェストが。これは多分、MXの企画なんでしょうね。少しばかり忘れていた興奮がよみがえり、幸せが何倍にもなりました。MXさん、ナイスです。そういえばスタジアムでは、緑側のみのダービーゴールショーを放送してましたっけ。
 印象的だったのが、1stステージの試合で戸田が決めた1点目。ジャーンからのロングフィードをカカトの辺りでトラップ。何気にものすごいテクニカルなゴールじゃないですか!まったく覚えていませんでしたよ。

●試合後、ベンチに座り、タオルに顔を埋める森本を映すカメラ。するとアナウンサーが「頑張った森本ですが、皮肉な結果に終わりました」というようなことを。皮肉って言葉の使い方、間違ってません?

●嬉しさついでに、Jスポーツの再放送も録画。本放送が生中継だったせいで、プレスカンファレンス(試合後の監督会見)はなし。当日はしょうがないですけど、出来れば再放送の時には付けてほしいですねえ。あれは結構、楽しみなんで。Jスポーツさん、お願します。

●こちらには、MXでは映っていなかった最後の場面、土肥とワシントンが揉めたところが。相変わらず大人、というより大人気ない(笑)土肥の時間稼ぎを堪能。

 うーん、この感動、今月いっぱいは持ちそう。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-25 02:54 | FC東京
素人の超私的的外れ視点でサテを語ってみる
 2005サテライトリーグ 対札幌(ホーム)

c0039323_21595471.jpg 東京ダービーの翌日、夢の島競技場にてサテライトを観戦。相手は札幌だったわけですが、結構、向こうさんのファンも来てましたねえ。まさか北海道から?もちろん、東京には地方出身の方も多いですからね。まだまだ入替戦出場が狙える札幌だけに、応援にも力が入ることでしょう。
 さて、試合の方は前半に3得点、後半に3失点という、なんともはやなドローでした。祐介がハットトリックを記録したんですけど…あれ?どこかで見た事があるような気が…。
 問題の後半は、開始早々に浅利が2枚目のイエローで退場。さらに試合後、執拗に抗議する迫井に対して2枚目のイエローが。2人の退場者を出すことになってしまいました。
 実はどちらも、私が目を離したすきに発生したんで、現場は見てないです。どちらにしろ私は自分の目をあまり信用してないんで、審判が間違っていたかどうかは分かりません。一応、誰よりも近くで見ている人の判断ですしね。
 でもねえ、シーズンも終盤に入っているわけですよ。延期になっている横浜戦がいつ行われるのかは分かりませんが、それまで浅利と迫井はトップの試合に出られないわけですよね、緑の平本みたいに。審判の方が、そこまで考える責任があるわきゃないですよ。それでも、東京側の人間としては、やっぱり考えてほしかったというのが正直なところです。
 サテライトには、生き残りをかけて戦っている選手たちも数多くいます。彼らにだって、いつトップ出場のチャンスが回ってくるか分からないわけです。サテライトだからといって、適当にさばいても良い、なんて言いたいわけじゃないのですが…気持ちは分かってほしいですねえ。特に迫井の抗議は、受け流すぐらいの余裕があってくれても…なんて思いました。まあ、東京ファンの勝手な言いぐさですわ。
c0039323_2202391.jpg さて、浅利が退場して以降の戦い方。ここからは、完全素人である私の勝手な見方。10人になったものの、得点は3対0。勝利だけを考えるなら、ガチガチに守っても良かったわけです。攻めはカウンター限定で。しかし東京は、普通に4点目を狙いにいったように見えました。
 サテライトだから負けても良い、なんて思うわけはありません。でも、勝ちにこだわる必要もないわけで。結局は点を取るどころか、見事に追いつかれて試合終了。残念な気持ちはある一方、なんとなく納得してしまった私でした。
 ハットトリックの祐介。2点目はラッキーな面もありましたが、ほかは祐介らしい得点でした。でも個人的には後半、10人になってからの得点が見たかったです。サテライトでは、それぐらいの圧倒的な力を見せてほしいところ。トップでチャンスを得るためにはね。それと少し転びすぎ。体のバランスが悪いんですかねえ。
 宮沢は相変わらずの美しいサイドチェンジで、観客を魅了。彼もサテライトでは、格の違いを見せてほしい選手。この試合では、それなりに良かったのではないでしょうか。ノリオもこのレベルで見ると、段違いの馬力です。
 DFはもう少し、頑張ってほしかったですねえ。特に増嶋。いつもは、あれほど当たり負けする選手じゃないと思うのですが。あとは後半から入ったユースの常盤君。10人になって思うような活躍はできなかったでしょうが、切れの良いドリブルを見せてくれました。それにしても、進路はどうするんでしょう。そして大志は3失点したものの、ビッグセーブも披露。来年は、もっとチャンスがあると良いですねえ。
 藤本や山下などが出場した前節の大宮と、今節の札幌。どれほど実力が違うのかは、良く分かりませんが、比べたら遥かに良かったですよ、今回の方が。後味が悪くなってしまいましたが、選手たちの良いプレーもたくさん見られたし、行って良かったと思える試合でした。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-25 01:13 | FC東京
ちょっと生意気にも…緑さんへ
 2005Jリーグ第28節 対緑(アウエー)
c0039323_215564.jpg アウエーとして訪れる味の素スタジアム。昨年のことは、あまり覚えていないのですけど、←いかにもアウエーな雰囲気になってましたね。前もテントは緑色でしたっけ?
 なかなか厳しい状況にあった緑さんの方も、ここにきて盛りあがりの兆しを見せているような気がします。チーム状況はおいといて(笑) むしろ東京の方が、色々な面で頭打ちになっているところもありますし。私は立川に住んでいるんで、特に感じるものがあるのかもしれません。
 東京は出場停止明けの戸田が、右MFで先発。前節にゴールを決めている阿部も左でスタメン。ワントップはルーカス、トップ下は憂太。ボランチは今野と梶山。そして左SBに金沢が復帰。右SBが藤山、CBは茂庭とジャーン、GK土肥。ベンチには栗澤、ノリオ、ササらが控えます。
c0039323_2293880.jpg 試合は先制されるも、前半終了間際に梶山、そして後半ロスタイムにササが決めて2対1、東京が逆転勝利!残留へ向け、貴重な勝ち点3を獲得しました!
 もちろん、興奮状態の会場で、ゴールシーンなど覚えているわけがありません。後で映像を見なおしたら、2得点とも素晴らしいゴールだったようで。ホームゲームだったら試合後にビジョンを見ながら、みんなでリプレイを堪能できたんですがねえ。まあ、贅沢は敵です(笑)
 まずは梶山の今期初得点!右足のアウトサイドで放ったミドルシュートが、ポストに当たりながらもゴール!撃つタイミングといい、撃ち方といい、ボールの描く軌道といい、見事な変態ぶりでした(笑) それにしても、梶山が「普通のゴール」を決めたところを見たことがない…。
 昨年の第2ステージでも、ダービーでスーパーなゴールを決めている梶山。緑殺しの誕生ですか?得点以外にも、この日の梶山は攻守に頑張っていました。あまり積極的なプレスをかけてこない緑は、梶山にとってやりやすいチームなのかもしれません。緑も「東京キラー」の飯尾を残しとけば良かったのに…。
 そしてスペル・ササ・ゴール!中央からペナルティエリア右に出たスルーパスを、豪快に蹴りこみました。あの場面で、躊躇なくシュートを撃つ決断力。あえてGKのニアサイドを狙う判断と度胸。しっかりとボールをミートする技術。そして、何よりも決定力。今の東京で、あのゴールを決められる選手は、間違いなくササだけでしょう、残念ながら(苦笑) さすが南米№1ストライカー、素晴らしすぎです!
 憂太、阿部は好調を維持。2人とも、これから当たる厳しい相手との対戦でも頑張ってほしいです。憂太はシュートを5本も放ったわけですが、もう少ししっかりとボールをとらえられるようになると良いですかね。トーチュウで前田さんも言ってましたが。
 守備陣は、森本のゴールで1失点。相馬は相変わらず、質の高いクロスボールを入れてきます。あれは東京も見習わないとね。一方で茂庭とジャーンが、ワシントンのシュートを1本に抑えました。GKと一対一になった場面もありましたが、ほぼ完璧に対応してくれたんじゃないですか。藤山も安定。金沢は守備だけでなく、攻撃では梶山のゴールの起点となる活躍でした。相変わらず頼もしいです。やっぱり東京の左SBは金沢ですね。
 ネットを見たところ、ルーカスと戸田の評判が良くない模様。でもルーカスは梶山のゴールをお膳立てしてくれましたし、戸田の存在は、相馬あたりにとっては非常に厄介だったのでは。個人的にはあまり不満はないです。良かったとは言いませんけどね。
 本当は緑の主力選手に出場停止や怪我が続出、そして試合中に向こうの光洋じゃない戸田が負傷でいなくなるなど、かなり運も良かったわけですが…あまり、気にしないでおきましょう(笑) とにかく、この勝利で横浜と名古屋を抜き、順位が一桁代に突入!調子に乗れないと言われながらも、6戦負けなしですよ。連勝はありませんが。残留確実とはいえないまでも、一息はつけそうです。
 ついに次節は首位のガンバ大阪と対戦!残念ながら、観戦できそうにありません。万博で喫した5失点の借りを返したいところ。選手たちの奮闘を期待してます、私と鹿島のために(笑) なんか、向こうさんは怪我人が出たようですが…私だけでしょうか、ツネ様がいる方が点を取れるような気がするのは…。
 で、最後に緑さんのこと。今回が最後の東京ダービーなんていう人もいるようですが、そんな簡単に落ちませんよ、あそこのチームは。いつもそうじゃないですか。なんだかんだ言っても、最後には名門の底力とかいう奴を発揮するに決まってます。せいぜい、残留争いを楽しんでもらいましょう。では、また来年。ん?そういえば天皇杯で当たるかも…。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-24 04:24 | FC東京
歴戦の勇士、かく語りき
 ササ逆転弾!ダービー制す(トーチュウ)

c0039323_21472210.jpg

宇宙世紀2005年10月22日。味の素スタジアムにて「東京ダービー」が勃発。FC東京が、東京ヴェルディ1969を見事に撃破した。
その時、ジオン公国軍の大尉、ランバ=ラルは言った。


    ザ ク                   ザ ク

 とは違うんだよ、とは





c0039323_2345292.jpg ジオン公国軍少佐、シャア=アズナブルは、とあるバーのテレビで「東京ダービー」を観戦していた。
 戦いが終わり、ベンチで落ち込む森本を見て、彼はつぶやく。



 坊やだからさ…

        
弦巻






 えーと、マジに受け取らないよう(笑) 昨夜、突然に思いついてしまったんで。1stガンダムを知らない人は気にしない気にしない。森本君のゴール、お世辞抜きで素晴らしかったです。
 ランバ・ラルの名言は、ダービー限定ゲーフラにしたら面白いかも。来年もあれば…。
[PR]
by y.tokio | 2005-10-23 00:53 | FC東京
ダービーを前に…
 
c0039323_037286.gif

 前回のダービーに続き、再びすぴんさんのバナーをお借りしてます。

 ジャーン強行出場!!藤山右SB(トーチュウ)
 平本 一樹選手(東京V)の出場停止処分について(Jリーグ)
 出場停止選手のお知らせ(Jリーグ)

 緑のチームは出場停止が相次いでいるそうで。一方の東京は、加地の出場はなさそう。ジャーンも万全で臨むのは難しいようです。
 で、結局のところは

     だからどうした

 ということですかね。そりゃあね、平本や小林大吾、上村の代わりに、人形でも置いておいてくれるなら大助かりですよ。でも、ちゃんとサッカーができる人間が、ピッチに立つわけでしょ。森本の先発もありそうだし、安心なんて少しもできません。
 一方で日本代表の加地、そしてエースの石川がいない東京。端から見れば、厳しい状況だと思われているんでしょうか。でも私たちは、代わりに出る選手たちの頼もしさを良く知っているはずです。
 まだまだ歴史の浅い東京ダービー。その中で、スタジアムを訪れた私の脳裏に、深く刻まれた数々の名場面。2003年の2ndステージ、東京の優勝を阻んだ飯尾のゴール。2004年の1stステージ、強化指定選手だった栗澤の衝撃デビュー、憂太の劇的逆転弾。2ndステージでは、雨中に炸裂した梶山のスーパーミドル。そしてナビスコカップ準決勝の死闘…。これまで選手たちは、ダービーの名に相応しい勝負を積み重ねてきました。誰が出る、出れないなんて関係なし。私は、実際に目の当たりにしてきました。ダービーが特別であることを。
 すっかりと色あせたように見えるだろう、カップウイナー同士の戦い。でも、周囲の目は関係なし。勝った側は、無条件で至福の時間を味わえる戦い。


 ヴェルディだけには


   負けられない!

[PR]
by y.tokio | 2005-10-21 03:09 | FC東京