トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
南半球の小澤
 【U-19日本代表 vs AIS(Australian Institute of Sports)レポート】オーストラリア遠征初戦は、課題と収穫の見えた2-3の惜敗。 [ J's GOAL ]

 【U-19日本代表 vs AIS(Australian Institute of Sports)】本日の試合結果 [ J's GOAL ]
 
 ワールドカップの真っ只中、U-19日本代表はタイとオーストラリアへ遠征中。オーストラリアでの初戦は2対3と敗れましたが、我らが小澤がゴールを決めました!相手はAIS(Australian Institute of Sports)に所属する、オーストラリアのエリート選手たちだそうで、日本でいえばJFAアカデミーみたいのもの?
[PR]
by y.tokio | 2006-06-30 02:59 | サッカー
バレーボールのサマーリーグ
 第26回日本サマーリーグ・1次リーグ東部男子大会

 我らがFC東京バレーボールチームは、6月30日(金)~7月2日(日)まで、日本サマーリーグの1次リーグに臨みます。この大会で東京は昨年、Vリーグのチームを抑えて準優勝を果たしました。特に灼熱の川崎市体育館で繰り広げられた、対JTサンダースとの死闘は思い出深いです。
 1次リーグ東部男子の参加チームはVリーグのNECと豊田合成、V1リーグの緑教員と警視庁、そして地域リーグからV1リーグに昇格した富士通。決勝リーグに進めるのは上位2チーム。なんか、去年よりも厳しくなっているようです。Vリーグの2チームが、どのぐらい本気でくるか分かりませんけど。
 とりあえず緑教員にはV1リーグ、富士通には黒鷲旗での借りを、少しは返してほしいところです。さすがに金曜日は無理ですが、できれば土日は行きたいと思ってます。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-29 01:25 | FC東京バレーボール
おかえり石川
 練習試合 対国士舘大学(小平グランド)

c0039323_2244392.jpg 朝までメキシコ対アルゼンチンをテレビで観戦。その後、小平へ練習試合を見に行ったのですが、到着したころには、すでに試合は始まってました。実は「1時間ぐらいは眠れるかな」と思ったら、2時間以上も夢の中でして…。すぐに家を出たものの、結局は15分ほど遅刻。
 早い時間帯だったためか、1本目と2本目は控えと思われる布陣。前線は3トップで注目は当然、ついに復活を果たした石川!後の二人は阿部とササ。2本目ではササに代わって赤嶺。トップ下には憂太で、ボランチに宮沢と栗澤…だと思うのですが…。CBは藤山と浅利。SBは左にノリオ、右に池上。GKは柴崎。
 とにかくね、元気に走りまわる石川を見られただけで、私はもう…。それだけで来た甲斐があったというものです。当然、まだまだ本調子ではないと思いますが、想像以上に走れていたのでビックリ。どうやら石川本来のスピードは、取り戻してくれそうです。
 1本目は、その石川がゴールを決めて先制。さらに阿部も得点。その後にカウンターで失点しましたが、2本目の終了間際に、左サイドを駆け上がったノリオが、豪快に左足を振りぬいて3点目!ゴール裏にいたんで、その迫力を存分に堪能できました。調子良さそうです。
 怪我明けの憂太、栗澤も60分フル出場。彼らの力からすると、出来の方はもう一つかな、と思いましたが、心配はなさそう。
c0039323_2545791.jpg 3本目と4本目はコートを代えて、現時点では主力と思われるチームが登場。前線には戸田と信男。戸田は4本目にリチェーリと交代。ルーカスはトップ下?ボランチに今野と文丈。SBは右に伊野波、左に金沢。CBはジャーンと増嶋。GKは塩田。
 3本目はなかなかパスが回らず、サイドのスペースにボールを放りこみ、信男と戸田が取りに行くという展開が多かったように思いました。そして終了間際、梶山のミドルがドカンと決まります。
 4本目に入ると、ようやく梶山を中心にパスが回り始め、ボールを完全に支配。ただ、なかなかチャンスを作ることが出来なかったようにも見えました。もう少し、ペナルティエリアの中へ、意識的に入っていく動きがあっても良いでしょうか。
 徳永や前田が別調整ですが、全体的には面子が揃ってきた感じです。石川や憂太ら復帰組が今後、主力の中へどのように組み込まれていくのか。楽しみにしたいところです。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-27 03:16 | FC東京
祐介は頑張ってます
 2006J2リーグ第23節 神戸対ヴェルディ(味の素スタジアム)

c0039323_0282486.jpg もう随分と前のことになっちゃいましたが、先週の水曜日に祐介を見てきました。←久しぶりの味スタ。いつもと違う味スタ。
 お目当ての祐介は3トップのCFで先発。当然、祐介中心の観戦なんで…泰成はベンチにすらいないし…前半はホーム、後半はアウエーのゴール裏で観戦。
 前線で張っていた祐介ですが、なかなか放りこまれたボールを収めることができず。個人的には、足元でもらえた方が、祐介の良さを発揮できる気がするんですけどね。ちょっと中盤との間が空きすぎていたように思います。もっと、ボールをもらいに行っても良いのではないかなと。チームの方針なのかもしれませんがね。
 もちろん、得意なことをやれるだけじゃ駄目なわけで。せっかく、あれだけ恵まれた体格を持っているのだし、もっとポストプレーに磨きをかけてほしいところ。目指せビドゥカ!
 神戸がオウンゴールで1点を先制し、迎えた後半。祐介らしい、相手を引きずるような重戦車ドリブルが炸裂!ゴール近くでファールをもらいます。やっぱり、あのナチュラルなパワーが彼の魅力!変わってなくて、なんだか嬉しくなりました。
 そんな矢先、反対側で笛が。後半10分ごろ、神戸のDF掛川が2枚目のイエローで退場。嫌な予感がしました。そしてビジョンに

 OUT近藤祐介 IN丹羽竜平

の文字が…。そりゃあ、勝っているチームが一人少なくなったら、前線を外してDFをいれますよねえ…。ようやく調子が出てきたところだっただけに残念でした。
c0039323_1352519.jpg その後、一人多いヴェルディが新加入の両SB…二人とも、番号が40番台(笑)…の突破を軸に攻めるものの、得点できず。逆に神戸のカウンターにゴールを脅かされるようになっていき、ついに朴康造のゴールが決まり、2点差となって勝負あり。
 10人になってからは劣勢に立たされた神戸ですが、途中交代で平瀬が流れを呼びこんだように思います。前線で相手DFにルーズボールへの競り合いを制し、カウンターの起点になりました。祐介も先発の座、安泰じゃないです。でも、エルゴラなんかの採点だと、結構、厳しかったみたいです、平瀬。ノーマークのシュートを外したりしたからですかねえ。
 祐介のプレーを堪能、とまではいきませんでしたが、元気な姿を見られてなにより。ちなみにチャントは「ユウスケ!」ではなく「コンドウ!」でした。あと平日のアウエーに駆けつけた神戸のファンが、試合後に歌っていた「愛の賛歌」の替え歌が印象的でした。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-26 01:37 | サッカー
ありがとうメヒコ
 世間的にはめでたく?アルゼンチンがベスト8に進出。それにしても決勝点のボレーはゴラッソでした!
 敗れはしましたが、自分たちのサッカーを貫いたメキシコ。ランキングこそ上ですが、実質的には格上と言っても良いアルゼンチン相手に、頑張ったとは思いますが…。結果的には、交代のカードを早く使った…というか、使わざるを得なかったことが、最後に響いたかもしれません。
 よく日本はメキシコのサッカーを目指すべき、なんて言う人がいますが、言うは易しですよねえ。たしかに身長は変わらないかもしれませんが、フィジカルってやつは、それだけの問題じゃないでしょ。あの最後まで走り続けるタフさは先天的、そして環境によるものも大きいんじゃないでしょうか。根本的に、心肺機能が違う気もするんですけど。それでも彼らの多くが、自国のリーグでプレーしているという点は、注目に値しますね。Jリーグのチームを応援している身としては。
 さて、徹夜明けですが、このまま小平へ行くつもりなのですが…大丈夫でしょうかね、私は。なんか、脳みそのシワが、段々と無くなっていくような感じがするんですが(苦笑) 練習試合の途中で、立ったまま寝そうです…。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-25 07:50 | サッカー
めきしこたいあるぜんちんえんちょうせんとつにゅう
 テベス怖!プレーも顔も(笑) かなり疲労がきている感じですなあ。ミスも多くなってきました。相手のドリブルがかなり危険。特にテベスとメッシ!Vゴールじゃないところがキツイです。先に交代を使ってますからねえ。踏ん張りどころです!
[PR]
by y.tokio | 2006-06-25 05:56 | サッカー
墨西哥対亜爾然丁半時間
 1対1の同点でハーフタイム。得点はどちらもコーナーキックから。最後のアルゼンチンの反則、あれはレッドでしょう!まあ、あそこで退場者を出すのも…なんて主審が思っちゃたんですかねえ。
 全体的にはメキシコが押しているように見えるんで、後半もこの調子で。でも、そんな試合に限って、最後にはアルゼンチンの個人技で…なんてことになりがちなんですよねえ。特に交代で入ってくる選手には注意。
 さて、間もなく後半開始。ビバ!メヒコ!!
[PR]
by y.tokio | 2006-06-25 05:03 | サッカー
間もなくメヒコ対アルゼンチン
 もうすぐ、多くのサッカーファンが悲しむ事態が起こる予定。メッシもリケルメもクレスポもテベスもアイマールもサビオラも、残念ながらドイツを去ることになるでしょう。

ビバ!メヒコ!!



※当ブログはワールドカップ期間中、サッカー素人が、選手の名前もほとんど知らないようなメキシコ代表を、気まぐれに応援してます。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-25 03:51 | サッカー
日本対ブラジル終了
 お疲れ様でした。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-23 06:40 | サッカー
絶対に勝たなければならない戦いを前に…
 まもなくやってくる「絶対に負けられない」どころか「絶対に勝たなければならない」戦い。素人的見解としては、得点よりも失点が心配。特に前半、早いうちは集中です。ボランチの人選が重要になってくる気が。
 そういえば昨晩、味スタへ祐介詣でに行ってきました。祐介にとっては残念な試合になりましたが、勝ったから良かったかな?詳しくは後ほど。
[PR]
by y.tokio | 2006-06-22 22:51 | サッカー