トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
どこもかしこも花火、花火…
 2006Jリーグ 第16節 対広島(ホーム)

c0039323_22591172.jpg 7月29日の試合は「ファイヤーワークスナイト」だったわけですが、実は私の地元である立川でも、昭和記念公園で花火大会が。
 その影響で、←立川の駅は人でいっぱい!おかげで切符を買うのに10分近くかかってしまいました。さらに帰りは通行規制まで。味スタも今年最高の入りだったそうで、皆さん、花火が好きなのですね。それにしても、あれだけ人が集まると、暑いのなんのって…。
c0039323_043867.jpg そして→味スタでの花火。私がいたゴール裏の前の方は、少しばかり屋根が邪魔になってしまうのは恒例。メインからは、よく見えるんですかね。案外、アウエー側が最高の席だったりして。
 東京はトップ下のルーカス、左サイドの伊野波が出場停止。代わりは栗澤、信男が入りました。怪我が心配された梶山は先発。緘口令が敷かれたとかで、事前にメンバーが分からず。トーチュウはスタメン予想を外したのは、初めて見たかも。
c0039323_0333518.jpg 試合は0対2で敗戦。完敗でした。試合後のスタンドからは、ブーイングとともに色々な声というか、音というか…。その内容に関しては賛否、色々とあるでしょう。
 ただ中断明けの全試合を生で見た者としては…とにかく、最初の福岡戦がきつ過ぎました。豪雨でずぶ濡れになる中、ゴール裏で試合後に発せられた、真剣な叫びを聞いた者としては…それに何も答えることができなかった身としては、共感してしまうのが正直なところ。
 前節は良かったのに今節は…というのは、違う気がします。同じことをやっても、通用するチームと通用しないチームがあるということでは。その辺り、選手や監督はどのように考えているのですかね。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-31 02:43 | FC東京
ノリオの居場所
 鈴木規郎選手の検査結果について

 ノリオのプレーは、秋まで見られないようです…。まあ、脚じゃないし、復帰後は即、全力でやってくれるんじゃ…というのは素人考えですかね?同じ所をやっちゃったんで、慎重に治してほしいところではあります。でも以前に肩を脱臼した時には、ほぼ復帰明けだった横浜戦で2得点の大活躍。果たして今回は…。
 それにしてもノリオの左SBは、完全に失敗扱いになっているみたいですが…。まあ、最初にノリオを左SBに抜擢したガーロさん自身が、金沢の怪我で即3バック導入ですしねえ(苦笑) 怪我明けでDFをやらせるわけはないと思うし、とりあえずは立ち消えってとこでしょうか。
 でも個人的には、あきらめてほしくないのです、左SBを。こなせるようになったら、日本代表も夢じゃないでしょ!だって、ワールドカップの左SB、アレックスですよ(笑) 決して適性がないわけじゃないと思うのですけど。以前にも書きましたが、今野と伊野波でダブルボランチを組んだ時に、左SBをやらせてあげたかったです。果たして復帰後、チャンスはもらえますかね。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-29 04:22 | FC東京
超強行大阪遠征
 2006Jリーグ第15節 対セレッソ大阪(アウエー)

 実は試合前、スタジアムへの道すがら、大変なことがありまして。新大阪から長居へ地下鉄で向かう途中、ふと気付くと…いつものポケットに財布がない!
 慌てて新大阪へ戻り、唯一の心当たりである土産売り場へ。店員のお姉さんに聞いたら、ありましたー!いやあ、財布がなくなっていることに気付いてから、その手に再び財布が戻ってくるまで、生きた心地がしませんでしたよ…。大阪一美人の店員さんたち、本当にありがとうございました!正直、この時点で自分の運を使い果たした気がしたんで、東京が負けるような気がしていたのは内緒の方向で(笑)
c0039323_2183514.jpg そんなわけで予定よりは、少しばかり遅れてスタジアム入り。すでにゴールキーパー練習は始まってました。土肥と塩田、そして浜野さんが手をガッチリと組むところ、見たかったかな、などと思うのは身のほど知らずの贅沢者です(笑)
 東京は前節、ノリオが退場した後の面子でスタート。ボランチには文丈、左サイドに伊野波が入りました。まあ、順当ですか。そしてベンチには宮沢や戸田、阿部が復活!控えの選手を見ると、なかなか攻撃的なメンバーとなってます。守備的な選手は中澤だけみたいです。
 で、結果は多くの人がご承知の通り、5対1で大勝!ルーカス得点王!そして他の人たちは、今季初得点祝!…という感じで、以上といったところでしょうか。
 今は恐ろしく眠いので、ここらでやめます。広島戦はルーカスと伊野波が出場停止。梶山も微妙でしょうか。なんだかんだ言っても、ルーカスと梶山は誰かやれそうなんですが、伊野波の代わり…正確には、ノリオと金沢の代わりをどうするか。
 うわ、本当にまぶたが閉じそう…。おやすみなさい……
[PR]
by y.tokio | 2006-07-28 02:35 | FC東京
セレッソ・スティック
c0039323_2231691.jpg

こちらは長居名物?のセレッソ・スティック。
お好み焼きに棒が付いてるので、歩きながら食べられる…と思ったら大間違い。お好み焼き部分が、やたらと棒から離れやすい…今日のセレッソのマーク並に…。
そして食べ始めると、すぐに形が崩れてきます…古橋がレッドで退場してからのセレッソぐらい…。
そして食べた私の感想は…今日の東京にとってのセレッソぐらいおいしい!


とりあえず東京がやるべきことは、今日の爆勝を今晩中に忘れること。いや、マジで。妙な自信は持たないことです。そういえば梶山、大丈夫ですかね…。
では、まもなく離阪します。東京に帰ったら、仕事場へ直行…東京の勝利を見ることができましたが、代償はかくもデカイのです…。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-26 22:03
長居にて
c0039323_18503250.jpg

間もなくキックオフ。個人的には阿部に期待ですかねえ。セレッソはプチ東京キラーの古橋が嫌。森島も復帰するみたいだし…。当然、何より怖いのは、相手の勝ちたいという気持ち。大久保にやられて負けるのは、本当に勘弁。前節4失点の東京守備陣、本来の力を見せてくれれば。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-26 18:50
北京への道が始まる!
  U-21(北京オリンピック2008)日本代表候補 トレーニングキャンプおよび日中韓サッカーU21対抗戦(7/31~8/8)メンバーに増嶋竜也、伊野波雅彦、梶山陽平3選手選出のお知らせ

 U-21日本代表候補トレーニングキャンプメンバー(7月31日~8月3日)(J's GOAL )

 オリンピックへ向けた第一歩。まずは日本がアジア予選を勝ちぬかないと、何も始まりません。はっきり言って、フル代表よりもキツイんじゃないですか。オーストラリアも来ちゃったし。アテネの時は最後、大変なことになってましたからねえ。
 とはいうものの、やっぱり東京勢がメンバー入りできるかは気になるところで…。今回はA3を戦うガンバの家長や千葉の水本、水野、そしてオランダの平山は呼ばれていないわけで、さらに下の世代からイタリアへ行った森本、鹿島の内田、横浜のハーフナー…。予選が始まるまでは、まだ時間があるわけですが、競争はかなり厳しそうです。鬼の居ぬ間に、反町さんにしっかりとアピールしておきたいところですね。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-26 03:12 | サッカー
プチ・チケット戦争
 8月12日の浦和戦、20日の千葉戦、両日ともにチケットを確保。キャパ的に浦和戦は、翌日の一般店頭販売を待っても良いかな、と思ってましたが、念を入れて購入しておくことに。鹿島戦の翌朝、特急あずさの車内にて、電話で予約できました。松本駅前のローソンで、ローソンチケットの電話番号を教えてくれた人、世話になりました。
 一方の千葉戦は最初、ロッピーでは完売の文字が!焦って近くのファミリーマートへ向かい、ファミポートからチケットぴあにて、どうにか確保。今のところ、アウエー自由席は完売しているようです。まあ、後から出てくる可能性もあるんでしょうけどね。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-24 00:50 | FC東京
アルウィンを、ずっとアルウェンと書いていた男…
 2006Jリーグ第14節 対鹿島(ホーム?)

c0039323_16285120.jpg 大雨による災害の影響で、交通事情が心配された長野でのホームゲーム(苦笑)ですが、当日は天気に恵まれ、無事に松本へ到着。さすがに鈍行で何かあったら大変なんで、特急あずさを利用しました。それにしても、甲府よりも遠いのは、さすがにちょっと…。
 しかも駅からスタジアムまでが、それに輪をかけて…体感的には…遠いこと、遠いこと…。バスに揺られて30分、その後はなだらかに続く坂道を登って登って…。行列の長さもあり、中に入ったころには、かなり疲れ果ててしまいました。
c0039323_17505862.jpg でも、スタジアム自体は素晴らしかったですね。傾斜があって見やすかったです。ピッチとの距離も、最前列にいけば→土肥がこんな近くに。
 東京は、ダブルボランチだったみたいですけど、DFは3バック?4バック?で、FWは…憂太のワントップ?石川の表示はFWだけど、プレーは右サイドでした。左側にはノリオ。トップ下あたりにルーカスと梶山、ボランチが今野と伊野波。DFは茂庭、ジャーン、そして徳永。GKは土肥。
 結果は2対4と敗戦。4失点はいただけないところですが、守備崩壊って感じではなかったように見えました。むしろ、問題はディフェンスラインでのパス回しじゃないですか。素直過ぎて読まれやすいようなので、もう少し工夫が必要かもしれません。そのミスを得点に繋げてくる鹿島らしい勝負強さが出た、とも言えるのでしょうけど。ただ最後のスローインミスは、絶対にあってはならないこと。猛省を!
 むしろボランチを二人にしたことで、前節に比べたら守備は安定していたかと。一方で、ゴール前に人が…。何しろ決定的なパスを出せる憂太の前に、誰もいないわけで…。やっぱり憂太には、トップ下をやってほしいですね。まあ、今のポジションでルーカスが点を獲っている以上、変えない気もしますが。
 結果、ルーカスが個人技で2点をもぎ取ったわけですが、これで得点王争いの2位に!本当はいないはずの選手なのに(笑) 鹿島の内田が決めたミドルもそうですが、シュートを撃つことの大切さを、つくづく感じます。
c0039323_2291958.jpg 負けてしまった東京ですけど、一人一人の状態が明かに上昇していたのは確か。ノリオの怪我は非常に心配ですが。怪我明けの石川と憂太は、完全に切れが戻ったといっても良さそう。今野は久しぶりに、その実力を発揮できたような。徳永も3バックの一角としては問題なさそうだし、伊野波はスクランブルで入った左サイドを、無難にこなしてくれました。
 何より、この試合はノリオに代わって入った文丈でしょう!いつ以来の登場ですかね。チームをビシっと引き締めてくれました。後半は、ちょっとだけ息切れしたかもしれませんが。いつでも頼りになる、東京の兄貴です。
 金沢に続いてノリオの離脱で、人材不足ぎみな左側。定番なら藤山ですが、ガーロさんの選択肢にはなさそう。で、個人的には池上を見たいかなあ、と思ってます。体調はどうなんでしょう?とりあえずは伊野波を起用し、誰かをボランチに入れる感じですかね。
 勝てなかったことはかなり不満ですが、チーム状態が上向いているのが感じられたことはなにより。ただねえ、中断明けの福岡戦が、せめてこれぐらいの内容であってほしかったですよ。もちろん、雨の影響などは分かってますけど…。
 過密日程は続き、水曜日には大阪でセレッソ戦。近年は彼らに、色々とひどいことをやってきた東京なんで、呪われているかも…破魔矢でも持っていった方が(笑)
[PR]
by y.tokio | 2006-07-23 20:08 | FC東京
負け…
c0039323_20364618.jpg

アルウェンから突き出したフレーム。
前節に比べたら、雲泥の差…雲の方ね…だけど、結局は勝てず…。ノリオ、大丈夫ですかね…。
[PR]
by y.tokio | 2006-07-22 20:36
アルウェンは…
c0039323_16593539.jpg

風強っ! トーチュウのスタメン予想、的中したようですねえ。前日練習、本当に非公開?
[PR]
by y.tokio | 2006-07-22 16:59