トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2006年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
一試合ずつ…
 2006Jリーグ第21節 対セレッソ大阪(ホーム)

c0039323_1175893.jpg 個人的には、絶対に勝ってほしかった試合。負けて非常に落ち込んでます…。なんだか試合前からフワフワしていたスタジアムの空気が、最後まで漂い続けてしまった感じ。
 これで東京は勝ち点27の11位。1位のガンバが勝ち点46で、その差は19。で、下を見ると入替戦出場圏内の16位京都が勝ち点15で、その差は12。上を追いかけるには、ちょいとばかり離れすぎているし、下を気にするほど、切羽詰まってもいない。何とも中途半端。
 明確な目標が見えにくい中、チームは緊張感の維持が非常に難しくなる気がします。気を抜くと連敗が止まらず、下位のチームに飲みこまれてしまいそうで、非常に怖い位置です。だからこそ、この試合に勝って、残りの試合につなげたかったのですが…。勝ち点30の8位までいけば、少しは上を目指す気分にチーム全体がなってくれたと思うのですがね。
 今後は一つ一つの試合を大切に戦わないと、後で後悔することになるかも。
c0039323_272459.jpg 東京は茂庭が怪我、徳永が出場停止。問題のディフェンスラインは右SBに伊野波、左SBに藤山。CBはジャーンと増嶋。GKは土肥。一方の前線は左のMFが川口に代わって阿部。右は石川。ツートップはルーカスと赤嶺。ボランチは浅利と梶山。控えには文丈と中澤の姿が。
 2対3と敗れたわけですが、東京にも決定機が何度もあり、どれかを決めとけば…と思う反面、入らない理由もあったかな、とも感じました。いつか元監督の原さんが言ってたことを思い出します。相手がシュートを撃つ時、ほんの少し足を伸ばし、体を寄せることで、意外にボールはゴールに入らないものだと。その辺は、セレッソが優っていたと認めざるを得ません。
 ただ、この試合に関しては、勝ってくれれば良いと思っていたので、その点でいえば後半の2失点目が痛かったです。憂太を投入した甲斐があり、あの時間帯は完全に東京がペースを握っていた中、1本のコーナーキックで勝ち越されてしまいました。あれだけ攻めこんで点が獲れないうちに、相手のセットプレーで簡単に失点。そりゃあ人間、苦労が報われないとねえ…。
 後半から登場した憂太が、それなりに輝きを放ったことは嬉しかったです。やっぱり最初から見たいところ。石川も相変わらず切れがありましたが、もう少しパスとシュートの選び方に工夫がほしいところですかね。シュートやセンタリングが相手の守備陣に当たってしまうのは、次に自分がやるプレーを読まれちゃっているからだと思いますし。そして増嶋の怪我は、どんな感じなんでしょうか。
 3失点目の原因となった梶山のプレーは、あまりに軽率。多分、本人には、あのパスが通るイメージがあったのかもしれないけど。あんなことばかりやっていると、いつまでたっても信用を得ることはできません。自分のことだけではなく、常に敵と味方がいることを意識してくれないと。
 9月の対戦相手は甲府と京都、鹿島、新潟。倉又さんにとっては、本当の意味で真価が問われる月になります。なんといっても、プロとしての監督経験がないわけですから、果たしてどうなりますか。ここを上手く乗り越えられるようなら、かなり評価が高いんですけどね。
 まあ考えてみればセレッソに東京は、随分と酷い事もしてきた過去があるし、残留の手助けをしてあげるのも一興。甲府と京都を叩いてあげましょうか(笑) いやー、一晩寝ると気分も変わるもんです。とにかくまず選手たちには、しっかりと体を休めてほしいものです。
[PR]
by y.tokio | 2006-08-31 02:08 | FC東京
出番だ増嶋!
 茂庭照幸選手の検査結果について

 茂庭にはしっかりと怪我を治してもらうとして、後を任される増嶋は、ここが正念場。オリンピック予選も控えているわけで、そろそろ不動となっている茂庭とジャーンの間に割って入ってもらわないと。中澤だっているし、もはや追いかけているだけの立場ではなくなってますから。
 前節のメンバーから二人が抜けるとなると、控えにも新しい顔が入ることになりますね。増嶋の代わりに中澤、伊野波の代りには攻撃重視で小澤を入れるか、ユーティリティーな池上が入るか。そういえば文丈がシュート練習に参加していると携帯サイトに…。
 とにかく、セレッソ戦を乗りきれば、しばらくは通常日程に戻るわけで、倉又さんが言っているように、後の事は考えずに、力を出しきってほしいものです。そういえば石川、代表に呼ばれちゃったりするのですかねえ。
[PR]
by y.tokio | 2006-08-30 02:28 | FC東京
ノリオ復活まで、あと…
 鈴木選手合流!(FC東京オフィシャル・スナップショット)

 ついに帰ってきましたね、ノリオが!九月はリハビリに励むことになるんでしょうけど、復帰へ向けたカウントダウンが始まったのは間違いないところ。
 焦ってほしくはないですが、あの左足の一撃、力強いドリブルが早く見たいです。私はノリオの左SB肯定派なんで…東京ファンじゃかなり少数派でしょうけど(笑)…この機会に自分のフィジカルに足りない部分が何か、見つめ直してほしいですね。左サイドを90分にわたり上下できる、某日本代表の右SB並みの体力…とまでは言いませんが(笑)
 まあ、現実的には左MFでの起用になるんでしょうけどね。右の石川に左のノリオ…絶好調な二人の競演が見たいですねえ。
[PR]
by y.tokio | 2006-08-28 23:39 | FC東京
次節が重要
2006Jリーグ第20節 対清水(アウエー)

c0039323_18544344.jpg 本当はバスか鈍行で行こうと思っていた清水への遠征でしたが、ちょっとばかり寝坊したんで、新幹線を利用。今にして思うと、身分不相応だったと反省。今後はもう少し考えないと金が…。とりあえず京都は行くつもりなんで、早めに交通手段を確保する必要があるかも。
 前節と同じスタメンと控えで臨んだ試合は、0対2で敗戦。やっぱり徳永の退場は痛過ぎました。さらに茂庭が怪我で、増嶋に交代。攻撃的な札を切る事が出来ないまま終了。
c0039323_21374380.jpg 長いパスの精度が高い宮沢を入れた意図は良く分かるんですが、ドリブルで局面を打開できるタイプではないだけに、一人少ない場面ではボールを持つにも苦労していた感じ。あそこで憂太を投入、という選択もあった気が。
 まあ、色々な場所で言われているように、清水の方が出来は良かったと思います。パスも良く回るし、前線のポストプレーも上手いし。去年は2連勝した相手に2連敗。監督2年目というのは戦術が浸透した上で緩みも少ない、最も充実した時期なのかもしれません。だからといって、勝つチャンスがなかったとは少しも思いませんけどね。
 東京も悲観する内容ではなかったかと。石川は相変わらずの切れ味。藤山と浅利もフル稼働で奮闘してくれました。2失点目に代表される、セルフジャッジで動きを止める癖は直してほしいところですけど。それとシュートは少なすぎ。とにかく攻撃はシュートで終わらせることを心がけてほしいです。
 しかし次節は徳永の出場停止に加え、茂庭が怪我。選手たちのコンディションもかなり落ちているようで正直、心配です。
c0039323_21545627.jpg 相手となるセレッソは大久保が出場停止らしいですが、その分、名波が先発で出てくるんですかね。負けると再び嫌なサイクルに入りそうな感じもするんで結構、重要な試合になる気がします。倉又さんが監督になってから4試合目。ここまでは結果よりも内容重視でしたが、この試合に関しては、内容よりも結果がほしいです。
 ところで日本平の運営、パルちゃんショーや様々なイベントを盛りこんでいる割りには、テキパキとしていて好感が持てるのですが、あのスポンサーマークを広げる人たちだけは、なんで、あんなに手際が悪いんでしょう(笑) あれだけは、味スタの人たちを見習ってほしいですなあ。
[PR]
by y.tokio | 2006-08-27 19:44 | FC東京
3連勝ならず…
c0039323_2214051.jpg

夏も終わりだし、静岡で花火を見るってのも、悪かないんじゃないですか、コンチクショウ!
[PR]
by y.tokio | 2006-08-26 22:01
日本平より
c0039323_1813821.jpg

ただいまパルちゃんショーが終了。かなり涼しいです。まだ雨は降ってませんが…。相手に藤本がいるし、個人的には徳永に期待ですかね。
[PR]
by y.tokio | 2006-08-26 18:13
次だ、次!
 2006Jリーグ第19節 対福岡(ホーム)

c0039323_2131898.jpg 平日の国立開催は便利な事この上なし。おかげで後ろ指さされずに、堂々と仕事場を出ることが出来ました。←それにしても、東京の試合で味方にマスコットがいる日が…。
 東京は前節と同じメンバーが先発。控えには出場停止明けの伊野波。代わりに外れたのが小澤。うーん、前節でちょっとばかり割りを食った感があっただけに、気にしてなきゃ良いですが。小澤自身に少しの非もないし。アジアユース、世界ユースもあるし、前向きに頑張ってほしいです。まあ、言われるまでもないですか。
 結果は5対1で勝利。いやー、こうも中2日が続くと、ゆっくりと試合を振り返る暇もなく、次の試合が来ちゃいますな。藤山の祝J1初ゴール、赤嶺の華麗なヒールの割りに泥臭く見える(笑)ゴール、石川のゴラッソな右足の一撃、伊野波の祝プロ初ゴール、阿部の鼻骨骨折もなんのそので決めたヘディングゴール、ついでに徳永は味方のゴールへ(笑)
c0039323_256094.jpg まあ、10人の相手に同点にされてしまうなど、一歩間違えたら…な感じが否めない場面もありましたが、何はともあれ連勝です。
 次は再び中2日で日本平へ。今年は新潟と大宮、清水といったオレンジチームに散々な目にあってきた東京。一気に借りを返したいところですが、今年になってチーム状態が充実しまくっている清水相手ですからねえ。とにかく良い試合を。東京の選手たちが戦う姿、そしてパルちゃんショーを見てきます(笑) 
[PR]
by y.tokio | 2006-08-25 03:07 | FC東京
新しい都の祝日
藤山J1初ゴール!!15年目チーム最古参…127試合目ついに(トーチュウ)

c0039323_1145343.jpg 2期もの長きにわたり、都知事として君臨しちゃっている某芥川賞作家。東京でオリンピックなんぞ、やってもやらなくても、どちらでもよろしいから、

8月23日を「藤山の日」として、都民の祝日に制定すべし!!
[PR]
by y.tokio | 2006-08-24 02:45 | FC東京
「止める」から「奪う」へ
 2006Jリーグ第18節 対千葉(アウエー)

c0039323_2327011.jpg 倉又さんの監督就任後、始めての公式戦。気持ちも新たにということで、個人的にも色々とチャレンジした試合でした。正直、あまり上手くいかなかったことが多かったですが、次回以降に生かせれば。
 東京は、前節までの3バックから4バックに変更。FWもツートップとなり、ルーカスと赤嶺。MFは右に石川、左に信男。ボランチは浅利と梶山。CBは茂庭とジャーン。右SBに徳永。そして左SBに藤山!GKは土肥。
 試合は皆さん、ご承知の通り4対3!「巧」な阿部のロスタイムゴールで勝利!まあ堀池さんに「ゴール前での我慢」と言われても、東京ファンのほとんどが「本当かよ」と思っている気が(笑) しかし、あんなに野性的な阿部も、学歴は大卒ですからねえ、案外…。とにかく肝心な時にやってくれます!
c0039323_0172098.jpg それまでの3ゴールもお見事!トップ下じゃなくても点を取ってくれた得点王ルーカスの追撃弾!泥臭くねじ込んだ赤嶺の同点弾!完全復活を遂げた石川の一時は逆転となる一発!どれも各自の個性が良く出た、素晴らしいゴールでした。
 勢いで赤嶺が、東京伝統のFWチャント「ジンギスカン」を継承した模様。一時、ノリオも受け継いでいた気がするんですが…多分、今後もスタンドの気分次第なんでしょう(笑) ホームでのラッキーゴールもあったし、プチ千葉キラーとなっている赤嶺。巻先輩の前で、少しは良い所を見せられましたかね。
 3失点を喫したものの、積極的な守備が見られたことは、4得点したことよりも嬉しかったです。ここ数試合、東京の選手たちは相手を「止める」ことにばかり気がいっていたように見えました。それがこの試合では、ベテランの藤山と浅利をはじめてとして、チーム全体にボールを「奪う」という気持ちが充満。ジャーンと茂庭も、何度となく縦パスをカットし、カウンターへと繋げました。ゴール近くでのセカンドボールも、ほとんど確保してましたね。
c0039323_2205526.jpg 試合に関しては、他にも色々とあるわけですが、次の戦いはもう明日。いつまでも振り返ってはいられません。東京は中2日で明日、中3日の福岡と国立で対戦。千葉ほどサイドにスペースがあるとは思えないし、楽な戦いにはならないはず。出場停止明けの伊野波を入れるのか、勝っている時は変えないという鉄則を守り、ベテラン二人を続けて使うのか…。なかなか難しい選択になりそうです。
c0039323_25044.jpg 当日、盛大に打ち上げられた花火。実はアウエーゴール裏のコンコース沿いが、最高のビューポイントでした。ちょっと千葉のファンがかわいそうな気も。メインなんか、あまり見えなかったようで。
 そういえば、新しいチャントが披露されましたね。まさに東京らしい、ちょっとお馬鹿な内容。あの「女よりも」の部分を「男よりも」と、歌詞を変えて歌っている「男前」な女の人っているんでしょうか(笑)
 次の試合も浅利と藤山がスタメンなら、見たいですねJ1初得点!
[PR]
by y.tokio | 2006-08-22 02:31 | FC東京
7.94% 115,241口
 倉又東京 4発劇的新装開店 ロスタイムに阿部ちゃん弾(トーチュウ)

 個人的には、試合前に色々とバタバタしましたが、終わってみれば、こんな試合が見れちゃいました。
 冷静に考えれば、守備をたて直すとか言って3失点だし、A3やら代表戦やらで千葉の選手はお疲れだったかもしれないし、こんな試合をやっちゃった後が怖かったりもするけど、夜が明けて、トーチュウとエルゴラを見ながらの通勤途中までは、幸せな気分でいさせて下さい、神様。衛星第1を録画し忘れたことはご愛嬌。Jスポーツは23日の水曜日、午前11時からですね。メモメモ。
 まあ、寝る前に言いたいことは…

 第235回 toto 投票結果

 試合№9 千葉対東京 ホーム90分勝ち(①) 1,154,863口(79.51%)
                 その他(②)       182,307口(12.55%)        

   ホーム90分負け(③) 115,241口(7.94%)


 東京の勝ちに投票してくれた人達に幸あれ!そして58,096,520円をもらえる人は一生、東京に、阿部吉朗に感謝するように(笑)
 それにしても新潟とセレッソが勝って、鹿島と浦和が負け。そして東京の番狂わせがあり、当選が一口でも一億はいかないのですな。やっぱり、売上不振なんですかね。買わない私が言うのもなんですけど。
[PR]
by y.tokio | 2006-08-21 01:46 | FC東京