トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
横浜に届いた吉報
 2006Jリーグ第29節 対大宮(アウエー)

c0039323_0442037.jpg 当日は友人の結婚式で横浜へ。八王子から横浜線に乗りこんだ時、携帯サイトの経過速報で、今野による先制点を確認。そして式が終わり、式場から出たところで、後半44分。攻めこまれているとの書きこみに内心でドキドキ。やがてブーケトスが行われ、披露宴の開始を待つ間にメールが到着。1対0で東京勝利!
 試合開始1分で入った得点を、残り89分間守りきって完封。茂庭が怪我で退場したと知り、かなり心配しましたが。ある一面で東京らしさが出たといっても良いのでしょうか。引き篭もった時の強さって、持ち味の一つだったはずですからね。最近は失点が多く、忘れかけていましたが(笑)
 とにかく勝ち点3という結果が出て何より。披露宴では、気分良く酔っ払うことができました。ポールスチュアートのスーツのおかげで、いつもより二枚目に見えたとか(笑) 新婦とは初対面でしたが「良い子を捕まえやがって…」と、ちょっと友人に嫉妬してしまう私でした…。
 これで東京の勝ち点は36。入替戦圏内まで、残り5節で11差。福岡とセレッソのどちらかが、残りを全勝するぐらいの事態にならなければ大丈夫でしょう。でも福岡の勢いはちょっと侮れないところ。かなりキツイ相手が残る東京ですが、自分たちの力で道を切り開き、その勢いを天皇杯に繋げたいですね。
[PR]
by y.tokio | 2006-10-30 02:11 | FC東京
今年、最大の散財
 次節、駒場でのアウエー戦は友人の結婚式に出席するため、行くことができません。大宮は順位的に東京の一つ上。終盤の残留争いでは勝ち点差はもちろん、順位も重要。勝てば確実に順位が一つ上がり、今後の戦いが非常に楽になります。
 大宮は前節、千葉に快勝したようで。今年は新潟、清水、大宮とオレンジ色のチームに全敗。厳しい戦いになりそうですが、どうにか勝ってもらいたいところ。横浜にいるであろう私の携帯電話に、東京の勝利を告げるメールが届くことを祈ってます。

 さて、今回の結婚式にあたり、ちょっとした思いつきを実行。

それは…
[PR]
by y.tokio | 2006-10-27 04:20 | FC東京
梶山、そして平山!
 U-21日本代表 vs U-21中国代表 試合結果(J's GOAL)

c0039323_273165.jpg 平日の国立競技場にて「日中韓サッカー U-21代表交流戦」を観戦してきました。チケットが余っていると聞いたもんで。ちょっとばかり仕事をおっ放り出してきてしまいましたが、土曜日の大宮戦に行けないし。
 それにしても驚いたのが、会場運営の悪さ。前売りを買ってなかったので←チケット売り場に並ぼうとしたのですが、係の人が整理しないので、列が入り口を塞ぎそうな勢いでした。警備の人に注意されて、ようやく働き始めましたが。しかも、もぎりお姉さんたち、まるで慣れていないので、私の前の人はチケットをビリビリにされてましたよ。U-21とはいえ、仮にも代表の試合。もう少しなんとかしてほしいもんです。
 それと驚いたのが、ハガキを持って並んでいる人たちの数。あれが噂の招待客?無料で見られるのは良いでしょうが、引き換えのために並ぶ長蛇の列を見ていると、それはそれで辛そう。その横を通って会場入り。
c0039323_2361073.jpg 購入したチケットは当然、最も安いゴール裏のカテゴリー3、2000円なり。ホーム側は混雑している様子なので、アウエー側の端っこに座りました。→中国を応援する人たちも、少ないながら。
 東京勢は呼ばれた3人が揃って先発。つまりチームの4分の1以上が東京の選手。GKを除くと半分近くになるわけで、考えてみれば凄い話。平山はワントップか、セレッソの苔口とのツートップ?梶山はボランチ?伊野波はCB。そのほかではMFに鹿島の増田、広島の青山。右SHに福岡の中村北斗…なんとなくフルネーム(笑)…左SHに名古屋の本田。3バックに清水の青山とヴェルディの一柳。GKは大分の西川。
 試合は2対0で日本の勝利。しかも得点は梶山と平山!梶山は珍しく、まともなヘディングで。このゴールは相手からボールを奪ってからの展開、増田が入れたクロスの質、梶山がいた位置、ついでに囮のような形となった平山と、どれを取っても、なかなか良かったのでは。
 梶山は結局、ほぼフルタイムの出場。攻守にわたり、それなりに良かったのでは。彼なりに、ちゃんと走ってましたよ(笑) パスミスの多さは気になりましたが。もう少し長いパスの精度が出てくると、なんて思いました。あとはチーム全体にも言えることですが、ミドルシュートを撃ってほしかったところ。オシムさんはともかく、反町さんからは合格点をもらえたんじゃないですかね。
 一方の平山のゴールは、ぶっちゃけ、肩より下に当たった気が(笑) まあ、一瞬の出来事だし。とにかく結果は出しましたよ、フォワードとして。
 平山もフル出場を果たしましたが、出来の方はイマイチでしたかね。スタンドや帰りの電車なんかでも、彼に対する厳しい意見が漏れ聞こえてきました。確かに全体としてはトラップが大きくなりがちで、なかなかボールを収めることができずにいましたが、終盤あたりのプレーは悪くなかったように見えたんですがねえ。
 伊野波は持ち前のハードワーカーぶりを発揮。無難にCB、そしてキャプテンの大役をこなしてました。彼を含めた3バックは、かなりの安定感を見せてました。地上戦ではかなり強そうです。一方でもしも相手がハイボールを多用した時、本職ではない伊野波が、どれだけ対応できるかは、ちょっと心配。
c0039323_471221.jpg この時期、このチームがどれだけ出来あがっていれば良いのか、よく分からないのですが、課題はありつつも、全体的には悪くない印象です。
 ただ反町さん、なんで交代枠を使わなかったのですかね。後半30分で、ようやく清水の枝村が登場。ほかの選手に至っては、ほとんど残り時間がない中での投入。おかげで梶山と平山をたっぷりと見られましたが。ハーフタイム明けで2、3人の交代があっても良かったのでは?磐田のカレン、ガンバの家長、千葉の水野、川崎の谷口…。見たかったですねえ、彼らのプレーを。
 確かに勝利を考えた場合、間違ってはいなかったと思いますが、これって交流戦でしょ。中国が7人の交代枠を使いきったのとは対照的でした。向こうの監督は就任間もないこともあり、一人で多くの選手を見たかったこともあるんでしょうけどね。
 11月には韓国とのホーム&アウエー戦。間違いなく、中国よりも遥かに強いはず。このチームの真価が試されるのは、これからです。目指せ北京!
[PR]
by y.tokio | 2006-10-26 04:28 | FC東京
今野泰幸を、これほどまでに誇らしく思ったことはない!
 2006Jリーグ第28節 対ガンバ大阪(ホーム)

c0039323_21464579.jpg チケットを家に忘れました。気が付いたのは、スタジアムの目の前に来た時。時刻は午後1時50分ごろ。ご存知のとおり、当日はホーム自由席が売り切れ。さらに目の前でU自由席も…。
 色々と考えた末に、前半は諦めて家へ戻ることに。不幸中の幸いだったのは、ちょうど兄貴が車で出かける寸前だったこと。頼みこんで、スタジアムまで送ってもらいました。感謝。
 調布FMを聞きながら移動しているところで、最初に失点。そしてスタジアムに入る寸前、2失点目。この時には、あんなエンディングが待っているとは思いもよらず、ゴール裏の最後尾からゲームを観始めました。
 この日の東京はワントップに平山、その下にルーカス。右にナオ、左に戸田。ボランチは今野と梶山。CBは出場停止のジャーンに代わり、噂されていたとおりに伊野波、そして茂庭。SBは右に徳永、左にSB。GKは土肥。そして控えにはノリオが復活!
c0039323_22183585.jpg まあ、今更、細かく振り返る必要はないでしょう。7分間の間に怒涛の3得点を決めた東京が、3対2と大逆転勝利!いやー、サッカーは…というか勝負事は…何が起こるか分かりません。試合のほとんどは、ガンバに支配されていたんですがねえ。
 ノリオのシュートは本当に凄かった。後で映像を見なおすと一瞬、ノリオとゴールの間に道が出来たように見えましたね。3万人以上の観客と、BSとはいえ全国放送で、あの超弩級のシュートを見せたことの価値は、計り知れないものがあります。
 さらに決勝ゴールをアシスト!珍しく加地が軽い守備をしてたわけですけど、実は前半、最後の方で戸田に削られた影響も?まあ、怪我明けで本調子じゃなかったみたいですな。あそこでグラウンダーを選んだ判断も見事。
 そして決めたナオも素晴らしい。何よりも、あの場面で、ゴール前にいたこと。ワントップは攻撃時、ペナルティーエリア内に入る人の数が少なくなりがちですからね。両サイドの選手は、意識して中へ入って来ないと。これまでは、ちょっとサイドに張り過ぎの感があったナオだけに、良い傾向です。
 でもこの日、最も凄かったのは今野でしょう。あのゴールが全てを変えました。今野は1点目を取った後に「スタジアムの雰囲気が変わってすごく力になった」と言ってくれているけど、本当は皆、今野から力をもらったんだと思いますよ。
 試合前から今野の「東京はガンバになめられている」という発言が報じられていました。考え過ぎのようにも思います。それでも今野が、東京の一員としての誇りを持って、代表に参加していることが分かり、非常に嬉しかったのも事実。しかも自らの行動で、さらに結果で、その気持ちを我々の前で示してくれたんですから。今野泰幸という選手が東京に来てくれたこと、そして彼のプレーを目の前で見られることに感謝。
 一方で2失点した守備ですが、伊野波にいきなり4バックのCBをやらせたのは、ちょっとばかり無理がありましたか。最初の失点は、慣れているCBならば防げた気がしますねえ。まあ、あまり気にしないでほしいところ。加えてCBなら、素直に増嶋か中澤を使ってあげてほしいところ。
c0039323_232284.jpg これで昨年同様、上位いじめの始まりか、なんて言っている人もいるようですが…まあ、それほど、強く期待はしていない感じです。まだ残留を意識した戦いをすべきかな、というのが本音。
 昨年の場合は憂太の投入、ササの爆発をきっかけに、チームの調子自体が明かに上がっていきましたからねえ。それに比べると、今年は現在のところ、あまり上向きになっていないように見えます。ガンバに勝てたからといって、川崎と浦和にも…と自信をもって言えないです。
 その意味では次節の大宮戦、そして天皇杯は、今年の東京に上位いじめをやる資格があるかどうかの試金石になる試合になるかと。残念ながら、大宮戦は用事で行けませんが、遠くからでも東京を応援するため、ちょっとした思い付きを実行するつもり。別の意味で楽しみにしてます。おかげで貯金が底を…。詳細は後日にでも。
[PR]
by y.tokio | 2006-10-24 03:06 | FC東京
私が選ぶMVPは…
 東京 ガンバを大逆転 今野だ!ノリだ!!ナオだ!!!(トーチュウ)

c0039323_21554424.jpg2006年Jリーグディビジョン1第28節、対ガンバ大阪戦。MOTは投票で決めるとして、個人的に選ぶならMVPは、やっぱり1得点1アシストのノリオ!……
…………………
………ではなく、
試合後にハイライトの映像で、ノリオのスーパーゴールを見ていた時、ゴール裏で……………


c0039323_22154057.jpg

「欧米か!」



と突っ込んでいた人たちに座布団1枚(笑)


 やっぱり復帰明けは良いですねえ、ノリオ!本当にヨーロッパからオファーが来そうな、日本人離れした、超弩級のシュートでした。あの場面だけ見れば(笑)
 実はスタジアムへ行く前は、泣きそうな状態だったのですが、最高の結果が待ってました。帰りは予想外の雨に見舞われましたが、東京ファンにとっては、熱くなった心と体を冷やすのに、丁度良かったかもしれませんね。でもスタジアムへ行った方々、風邪には気をつけて…。
[PR]
by y.tokio | 2006-10-22 22:37 | FC東京
ノリオ100%、そしてガンバ戦…
 規郎ベンチ入り(トーチュウ)

 伊野波CB3戦ぶり先発 マグノアウベスつぶす(トーチュウ)

 平山 ルーカス同時起用で得点力アップ(トーチュウ)

 どうやら、ノリオがガンバ戦でメンバー入りした模様。携帯サイトによれば、医者から100%のお墨付きをもらったようで。とにかく予定通り、戻ってこれたのが何より。
 現状で交代のファーストチョイスではないでしょうけど、展開によっては出番ありでしょうか。練習試合でも得点を決めたようだし、これまでも復帰明けは結構、調子が良さげなんで、ちょっとばかり期待しちゃいますな。まあ、気張らずにやってほしいところです。
 そしてガンバ戦では、ついにルーカスと平山が同じピッチに。さらにCBに伊野波ですか。正直言うと期待4割、不安6割といった感じです。この布陣で結果が出れば、今後の戦いがものすごい楽しめそうではあるんですけどねえ。確かに代表でCBをやっていた伊野波ですが、4バックでも大丈夫でしょうか。まあ実質、藤山を加えた3バック的な感じになるのかも。
 久しぶりのホームだし、前節のこともあるし、良い戦いをしてほしいものです。なんとなく広島はセレッソに負けるような気がするんで、東京としてはガンバ相手とはいえ、勝ち点を1でも獲得しておきたいところです。入替戦圏内と、9差は維持したいですね。
[PR]
by y.tokio | 2006-10-22 04:01 | FC東京
小澤!アジアは駄目でも世界がある!
 U-19日本代表チーム AFCユース選手権大会インド2006メンバー(J's GOAL)

 小澤のアジア進出ならず…。負けず嫌いな小澤のことだから、死ぬほど悔しがっているかも。本当に残念です。
 今はその悔しさを、東京で晴らしてほしいとしか言えません。フォワードが飽和状態の中、なかなか出場の機会がないでしょうが、まずはJリーグでの初ゴールを。そして来年のU-20ワールドカップでは世界へ!チャンスはあるはず。共に合宿で戦った選手たちがインドで、世界への切符をもぎ取ってきてくれることを信じて。
 過ぎたことは仕方ありませんけど、今にして思うと、サテライトの草津戦での怪我がなければ、状況は変わっていたかも、と思わずにはいられません。しかも本職の前線ではなく、慣れないSBで。言い訳にしかなりませんけど、チームは小澤の代表入りに、もう少し協力してあげても良かったんじゃないかと。東京の未来を担う逸材が、貴重な国際試合の経験を積めたかもしれないのですから。
 まあチームに限らず、ファンもあまり関心はないんですかね、ユース世代、しかもアジア程度では。リーグの終盤に、選手を取られて迷惑ぐらいに思っている人もいるんでしょうか。チーム状態も不調を極める中、それどころじゃないって感じでしょうか。
 個人的にはメンバーが発表されるまで、そわそわして仕事にならなかったぐらい気になりましたけど。何度もパソコンや携帯を見たり…。自分と周囲…といってもネットの話ですけど…の温度差に、ちょっとばかり寂しい気持ちになりました。
[PR]
by y.tokio | 2006-10-20 02:20 | サッカー
お好み焼き闘争完全決着!
c0039323_257417.jpg 東京のアウエー遠征で西へ行くようになってから、個人的な重大事になっていたお好み焼き論争。つまりは「広島風お好み焼きってどうなの?」ですが、今回の遠征で終結しました!いや、勝手に悩んでいただけなんですが…。
 立ち寄ったのは「若貴」という店で、市電の本通駅と八丁堀駅の間あたり。有名な「お好み村」も近くにありました。多分、それなりに有名店だと思います。で、一番人気という「スペシャルミックス」を注文。
 過去に食べた広島風お好み焼きの中では、最もおいしかったです。そして多分、このお好み焼きよりもおいしい、広島風お好み焼きも存在するでしょう。それでも私が出した結論は…

お好み焼きは関西風!

となりました。もちろん、関西風にも色々と種類はあるんでしょうけどね。どうしても広島風は、お好み焼きではなく、焼きそばを食べているとしか思えないんですよ、私には。自分にとってのお好み焼きは、やはり円盤型の食べ物なんだと実感しました。
 とはいうものの、広島風のお好み焼きが嫌いなわけじゃないです。むしろ、それなりの店に行けば、おいしいお好み焼きが食べられることが分かりました。当たり前ですけど。今まで訪れた店は外れだったようです。だから次に広島へ行くときは、やっぱりお好み焼きを食べますよ!
[PR]
by y.tokio | 2006-10-18 03:26 | よもやま
代表選手たち
 東京から各世代の日本代表に選出されている選手たち。とにかく気になるのは…

 U-19(U20ワールドカップ2007)日本代表候補 トレーニングキャンプ(10/14-18)メンバーに小澤竜己選手選出のお知らせ

 いよいよアジアユースへ向け、最終選考に入ったU-19日本代表。果たして我らが小澤は、メンバーに残ることができるのでしょうか。ちなみに今回のキャンプに呼ばれたメンバーは…

 U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ(10/14~18)メンバー(J's GOAL)

 他チームや大学生の事情に疎い私ですが、それでも小澤のインド行きが容易ではないことは想像できます。25人中、選ばれるのは20人+予備のGKが1人。GKを除いたフィールドプレーヤー22人から、4人が脱落することになるのでしょうか。
 小澤が現状、どの程度の評価を受けているのか、私には判断が付かないのですが、鹿島の内田や横浜のハーフナー、大分の梅崎、福元あたりの「当確組」と同等ではないんでしょうねえ。最近、東京でもトップの試合で使われてないですし…。
 どうやら18日には、新潟との練習試合が組まれている模様。ここで結果を出して、強力にアピールしておきたいところです。まあ、大丈夫だと思うんですが、ものすごい心配してます。VAMOS!小澤!
 一方、オリンピック出場を目指す、U-21日本代表。

 第15回アジア競技大会2006ドーハ サッカー男子日本代表エントリーメンバーに平山相太選手選出のお知らせ

 U-21(北京オリンピック2008)日本代表候補トレーニングキャンプ(10/17-18)メンバーに伊野波雅彦、梶山陽平、平山相太選手選出のお知らせ

 アジア競技大会の方はJリーグ終盤とスケジュールが重なることもあり、かなり制約された中での選考だったようで、各チームの主力は原則的に1人ずつ。優勝、降格争いに入っているチームは、辞退も許されるとのことで、平山の場合…笑えない笑えない…。
 さらに10月25日の中国戦へ向けたトレーニングキャンプのメンバーも発表。こちらには平山に加え、梶山と伊野波の名前が。3人には頑張ってもらうとして、当然、気になるのは呼ばれなかった増嶋。ショックであると同時に、ついに…という気もしないでもないです。怪我明けだから、とは言い切れないところが辛い…。今こそ、代表の試合で頑張ってほしかったです、増嶋には。
 まあ、たがが親善試合だし、予選が始まっているわけではないし。まだ時間はあるし、反町さんの視界から、完全に外れたわけではないはず。本人は結構、落ちこんでいるんじゃないかと思ったりしますが、強い気持ちで逆境を跳ね返してほしいです。
 ちなみにU-21代表も18日に、大宮と練習試合の予定。平山のゴール、期待してます。
[PR]
by y.tokio | 2006-10-18 02:41 | FC東京
第6の男?それとも…
 阿部伸行選手(流通経済大学)来季新加入内定のお知らせ

 昨シーズン、GK不足の折に特別指定で穴埋めしてくれた、阿部伸行の加入が内定。ユース出身で流通経済と、東京に来るべきして?来ました。当面の問題は、フォワードの阿部との呼び分けでしょうか(笑)
 それにしても、これで6人目のGK。来季は本当に6人体制?普通に考えると、ちょっとばかり多過ぎ。となると誰かが…。フォワードの件といい、ちゃんとバランスを考えているんでしょうか、クラブの人たちは。怪我人続出がトラウマにでもなっているんですかねえ。
 正直、他のチームから誘いは?とは思います。ただ出場機会を得辛い一方、先も長いGKというポジション。じっくり力を蓄え、機会を待つ道もありでしょうか。もちろん、いつ何時、どんなチャンスがあるか分かりませんしね。とにかく改めて、ようこそ東京へ!
[PR]
by y.tokio | 2006-10-17 22:48 | FC東京