トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2007年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
大江戸線で国立へ!
 本当は明けて本日、小平へ行きたかったのですが、やっぱり無理でした…。結局、開幕まで、生東京はお預け…。
 でも五輪2次予選、香港戦は行きますよ!梶山、伊野波、平山はもちろん、チュンソン改めタダナリもいますしねえ。まあ、それ以前に、この世代は特に応援してますから。しかも随分とチケットが売れていないようですし。試合開始が19時20分と、時間に余裕があるのも嬉しいところ。
 雨の心配はなさそうですが、気温の方はどうでしょうね。当然、結果を出すのは大切ですけど、東京の選手たちは怪我なきよう。平山には得点感覚を取り戻すために、是非ともゴールを決めてもらいたいものです。そして土曜日には、さらなる爆発を!
[PR]
by y.tokio | 2007-02-28 03:05 | サッカー
「焦りは禁物」ってスペイン語で何て言うんでしょ?
 練習試合 対ヴェルディ(ホーム?)

 日曜日のショックから抜けきれないですねえ。今週、バレーボールの試合がないのは、個人的には良かったかも。選手たちの気持ちは分かりませんが…。
 で、私にとってはバレーボールの裏で行われたサッカーの東京ダービー、というか練習試合。東京の公式HPも、しっかりと練習試合扱いをしている辺りが素晴らしい(笑) MXの中継を録画して観ました。
 稲城で携帯サイトを見ていたら、今野が出ていないことに気付き、森村の先発に驚き…。今野は39度を超える発熱だったそうで。あまり深刻には報じられていないようですが、自分が熱を出した時のことを考えると、果たして一週間後にサッカーの試合をやれるかなあ、なんて考えると、心配になってきます。今野のことですから、開幕戦には出てくるでしょうけど。
 味方となった福西は、確かに頼もしかったですねえ。素人目にも、ちょっと抜けた存在に見えました。梶山が入る場合には、むしろ前に出しても良さそう。ハーフタイムでの交代は、足に違和感が出たからとのことでしたが、大丈夫でしょうか。練習試合では、さすがに激しい一面を見せませんでしたが、さて公式戦では、裏の顔を垣間見せるのか(笑)
 森村、吉本の昇格コンビが、特に大きな問題なくやってくれたことが、最大の収穫かと。森村には、セットプレーで左足を見せてほしかったですねえ。
 徳永のCBも安定してましたが、個人的にはちょっと寂しい気も。SBと比べれば、どうしても攻撃に入る機会は減りますから。後半に攻め上がった時のプレーを見ると、やっぱりワクワクします。早く茂庭に帰ってきてもらえれば。いつでもSBをやる準備は出来ているんでしょうか。今年に入って、練習ではほとんどやっていないみたいですが。
 ナオは昨年の終盤あたりから、中へ入る意識が高まっているように思います。どこかのコメントで、本人も言っていたように記憶してますが。ゴール前で仕事をする能力は高いだけに、ドンドンとシュートを撃ってもらいたいですね。
 藤山や信男といったベテランも元気に動きまわっていたし、金沢は完全復活といって良さそうですね。栗澤や赤嶺からは、今年にかける意気込みを感じました。エバウドは得点という結果を出しましたが、果たして開幕は?
 まあ、新しい選手も入って、なかなか大変な部分もあるでしょうし、チームが全体として機能するまでには、かなり時間がかかりそうな気も。で、時間がかかりそうといえば、コスタリカの英雄。
 ワンチョペには、誰かが「焦るな」と言ってあげてほしいですね。原さんが得意のスペイン語で伝えるのがベストですが、立場上はほかの選手のこともあるんで、言い辛いかもしれません。別に大物だからといって、スタメンであることが重要だとは思ってませんし、徐々に調子を上げていってもらえれば。
 得点がほしい時に、ベンチからワンチョペが出てくるというのも、スタジアムが盛り上がって悪くないでしょ。あまり周囲との連携とかを考え過ぎず、ゴールを決めることに集中できる状況で使ってあげても良い気がします。本人は納得しないんでしょうけどねえ。
 今週の土曜日には、もう開幕。とにかく怪我のないようにしてもらいたいものです。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-27 02:33 | FC東京
連勝急ストップ…
 2006/07 V・チャレンジリーグ 第6週2日目 対大同特殊鋼(東京・稲城市総合体育館)

 チャレンジリーグ男子 試合結果  勝敗表(Vリーグ公式)

c0039323_19501372.jpg 稲城大会2日目、大同特殊鋼を相手にセットカウント1対3で敗戦…。我らがFC東京バレーボールチーム、今季初黒星となってしまいました…。
 大同の監督さんは「大金星!!」と喜んでいるみたいですが…そりゃあ、ここまで1勝しかしていないチームが、無敗のチームに勝ったのですから「大金星」なんでしょうけど…実際、第1セットを終えた時点で、このような結果に終わるとは予想もしていなかったのは事実ですが…そして死ぬほど悔しいのも事実ですが…でも意外とまでは思っていない自分がいるのも事実。
 第2、第3セットと競り合いになったところで制する事ができず、第4セットは一気に疲れが出てしまった感じ。最後は福田のサーブカットが、ぼろぼろになってましたしねえ。個人的に気になったのは、加賀のブロックが、あまりに当たっていなかったこと。セッターと相性が悪いのか、まともに飛ぶ事すらできないことも多々。
 それにしても2セット以降の大同は…。前日は移動で疲れていたのですかね。特に⑫上野を最後まで止める事が出来ず。またボール際での粘りは、敵ながら素晴らしかったですね。
c0039323_0253628.jpg 試合後は地元の床屋に直行。伸び放題だった髪を切りました。それほど本気ではないですけど、願掛けというか、縁起を担いでいたところもあったんで、この機会にばっさりと。ちょっと涼しくなり過ぎて、風邪をひかないか心配。
 次戦は2週間を置いて、府中での東京ダービー。時間が空くので、気持ちをしっかりと切り替えてもらいたいところ。修正しようと悩み過ぎず、むしろ嫌な事は忘れてしまうぐらいの気持ちでも良いんじゃないですかね。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-25 19:51 | FC東京バレーボール
10連勝!今、阿部篤史が熱い!
 2006/07 V・チャレンジリーグ 第6週1日目 対警視庁(東京・稲城市総合体育館)

 チャレンジリーグ男子 試合結果  勝敗表

c0039323_22525196.jpg V・チャレンジリーグ第6週は、緑教員チームの本拠である稲城。一足早く「東京ダービー」を観てきましたよ。相手は警視庁ですけど。東京の大会で警視庁、というわけで←お馴染みの黄色い生物が(笑)
 東京は今季、ほぼ不動となっているスタメン。リベロは野中が、欠場の続く中谷の代わりを務めます。そういえば会場に、野中の親御さんが来ていたような気もしましたが…。
 試合はセットカウント3対0で、東京のストレート勝ち!各セットで失点を20点未満に抑えた、危なげないと言って良い内容で、無傷の10連勝を飾りました!後で数字を見直すと、サーブレシーブの成功率が、思っていたよりも低いのが気になりますが。まあ、70%は充分に高い数値ではありますけどね。
c0039323_23203944.jpg 伊東と福田の両ベテランは、相変わらずスパイクに味があり、山内のトスワーク、相手の急所を突く「魔球」サーブも素晴らしかったし、大庭の安定感、ムードメーカー加賀の存在感も際立ってました。
 その中でも、凄いことになってきているのが阿部!乗りに乗っています。もちろん、あくまで2部リーグのレベルでの話なんでしょうけど、あの高くて鋭いスパイクを見ていると、ちょっと別格と感じてしまうほど。
 特に目立つのが、以前は確率が低かったバックアタックの上達。あれが決まっていることで、山内のトスワークにかなりの幅が出ているんじゃないかと、素人目に思いました。相手チームも、ブロックの的を絞り辛いはず。
 今の阿部は、見ておいて損はないんじゃないですかねえ。というより、見ておくべし!だから明日は、飛田給も良いけど、ぜひとも稲城へ
c0039323_1182342.jpg この日、東京ブギウギの音頭を取ったのは、リベロの野中。チームを救う、ナイスレシーブもありました。本当はスパイクを撃ちたいでしょうけど…。まあ、試合に出られる喜びの方が強いかも。
 ちなみに野中のチャントは「お前が決めろ♪」と歌う部分が、リベロの時は「お前が拾え♪」となります。個人的には結構、お気に入り。
 一方の警視庁は、この日の敗戦で4敗目。ただ上位チームとの対戦を残しているだけに、まだまだ入替戦出場のチャンスはあるでしょう。それだけに明日の緑教員戦、勝っていただきたいと思います。
 第2試合は緑教員が大同特殊鋼に3対0と圧勝。ちょっと大同の調子が悪過ぎましたね。江戸川大会で見られた粘りもなく、サーブもレシーブもボロボロでした。日曜日もこの調子なら、東京の楽勝なんですけど、一晩でガラリと変わってしまうこともありますからねえ。前回の対戦では、かなり苦戦しているだけに、油断はできないところです。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-24 22:03 | FC東京バレーボール
若き代表候補、42分の4東京
 U-20日本代表候補 トレーニングキャンプ(2/27~3/7)メンバーに吉本一謙選手、森村昂太選手、小澤竜己選手、権田修一選手選出のお知らせ

 東京から、いきなり4人も代表候補に!最初にオフィシャルを見たときには、ちょっとビックリ。で、どんなメンバーが選ばれているのかと思ったら…何と42人もいるのですか…。
 それでも U-20ワールドカップ…この名称、嫌いです…を目指す代表に、4人も選ばれたのは凄いことです。ちなみにガンバ大阪が5人で最多。4人は広島、横浜マリノス。ユースでは名門と呼ばれるチームと並ぶ数ですからね。特にユースからの昇格組の3人は、この世代では年齢が一つ下。さすが東京の「黄金世代」です。1人でも多く、世界進出を果たしてほしいところ。特に小澤は、アジアユースでメンバーから外された悔しさを、ぜひとも晴らしてほしいものです。
 ただ合宿の時期がねえ…。Jリーグの開幕は3月3日ですけど、どちらを優先するのでしょうか?吉本にいたっては、先発も噂されいるわけですが…。小澤、森村にも出場のチャンスはあるでしょうし。さすがに権田は厳しいかもしれませんが、土肥と塩田が突然、怪我をしないとも限りません。
 世界大会に出場することは、次のロンドン五輪にも繋がるわけで、チャンスを掴んでほしい気持ちはあります。でも正直、この時期はJリーグに集中してほしいと個人的には思ってしまいます。考えようによっては、Jリーグで活躍することが、代表へ向けた最高のアピールになるとも言えますしね。

 ちなみに2月28日はオリンピックの2次予選、対香港戦。前日までチケットが余裕で売れ残っているようなら、行ってみようかと思っております。できれば休みをとって、小平で行われる横河武蔵野との練習試合も見られたら。やっぱり開幕前に、生のプレーを見ておきたいですからね。ここが本当のラストチャンス!どうか仕事が、順調に終わりますように…。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-23 22:34 | FC東京
日立台の残席情報
 柏レイソルの公式ホームページにて、2月21日に更新されたチケットの残席状況によれば3月31日の試合、S席以外は売り切れた模様。うーん、今回は後からチケットが出てくることはなさそうですな。さて、どうしますか…。一層、全席売りきれていてくれれば、諦めもつくのですが(苦笑)
[PR]
by y.tokio | 2007-02-22 02:26 | FC東京
今年はどうやら、ぶっつけ本番…
 明けて本日、小平で行われる東京学芸大学との練習試合、できれば行きたいと思ってましたが、ちょっと都合がつかなくなってしまいまして…。これで選手たちを生で見るのは、開幕まではお預けということに。ワンチョペの調子が上がってきたとのニュースもあり、ほかの新加入選手のプレーを含めて、是非とも一度は見ておきたかったのですが…残念。
 そんなわけで、練習試合の東京ダービーのMX中継は、しっかりと録画をしなければ、と思う私でした。さらにサテライトの日程も、一部を除いて発表。うーん、5月まで待たなければなりませんか…。八田、小山あたりは開幕のメンバーに入らなそうな雰囲気だし、プレーが見られるのは随分と先になりますねえ。
 ついでにU-22代表の対アメリカ戦のこと。スコアレスドローでしたね。録画を忘れて、仕事場でチラチラと見ていた程度なので、特に言う事はないのですが、得点がほしかったですねえ。流れの中でも、セットプレーでも良かったのですが…。ちょっと自信をつければ、チームが大きく変わる気がするんですけどね。
 まあ、本番は8月の最終予選。2次予選を通じて、チームの調子を上げてもらえれば。もちろん、油断は禁物ですけどね。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-22 01:53 | FC東京
どうにか9連勝、そして今後の展望…
 2006/07 V・チャレンジリーグ 第5週1日目 対ジェイテクトSTINGS(大分・南大分体育館)

 チャレンジリーグ男子 試合結果  勝敗表

 当日は仕事に行っていた私ですが、携帯サイトの速報で2セット目の結果を知ってからは、そわそわしっぱなしでしたよ…。今年、初めてのフルセットにもつれこんだ戦いは、我らがFC東京バレーボールチームの逆転勝利!リーグ戦制覇に向けては、非常に大きな1勝です。
 今後は、この試合のような厳しい戦いが続くかもしれません。ここまで東京が9試合。ほかのチームも最低で折り返しの8試合を消化。で、2月18日の試合を終えた時点での順位は…

   ①東京 9勝  ②緑教員 6勝2敗

   ③つくば 6勝3敗  ④ジェイテクト 6勝3敗  ⑤警視庁 5勝3敗

   ⑥富士通 4勝5敗  ⑦近畿クラブ 3勝6敗

   ⑧大同特殊鋼 1勝9敗 ⑨トヨタ自動車 9敗

 警視庁を除く7チームは対戦相手として、そして客観的に見る機会があったわけですが、6位までのチームに関しては素人目にも、それなりの「強さ」を感じました。総合力では東京が上回っていると思う一方、1試合の勝ち負けとなれば、果たしてどちらに転ぶか分かりません。警視庁に関しては、過去2年間を見れば、それなりのレベルにあると分かりますし。
 下位3チームに関しては、力的に一枚劣る印象はあるのですが、それでも各チームにはエースと呼べる選手が1人や2人はいるもので。その選手たちが爆発したりすると、楽には勝たせてもらえないこともあるわけです。チャレンジリーグとはいえ、なかなか厳しいのですよ。一応は無敗の東京ですが、決して圧倒的な力を持っているわけではありませんから。
 ですから今週末はサッカーの練習試合も良いですけど、できれば1人でも多くの東京ファンに、稲城の方へ来てもらいたいと思うわけです。せめて対警視庁の24日だけでも応援を。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-19 23:29 | FC東京バレーボール
日立台のチケット発売日を忘れていた件…そしてノリオの件…
 完全に忘れてましたよ、日立台のチケット発売日…。チェックしていたはずなんですけどねえ。職場へ行って、インターネットを見た時に思い出しました。すでに午前11時になろうというころ。仕事が始まろうという時に、コンビニへ向かうわけにもいかず…。
 これまでの経験からすると、しばらくすればチケットが出てくるような気はしますが、保障はないですしね。確かに「日立台劇場」とやらは見たいのですが、駄目なら駄目で仕事をするつもり。実は、あの辺りで仕事をしないと、その後のスケジュールが結構、きつくなりそうな感じなんですよ。まあ、様子を見ますか。
 で、話題は変わり、東京は都城キャンプの最終日に、練習試合で川崎と対戦。

 練習試合 対川崎(宮崎県・総合運動公園第3競技場)

 内容に関しては、いくら文字を見たところで分かりませんが、注目はノリオがSBで起用されていること!「ノリオSB推進委員会」唯一の構成員の私としては、嬉しいニュースなんです。
 前線にポジションがなくなっている、と言えなくもないのですが、だからこそSBを練習試合で試していることに価値があるのですよ。SBが大得意になる必要はないですが、こなせるぐらいにはなっておくと、ノリオの可能性が広がると思うので。
 90分を任せるのは無理があるでしょうし、現実的には怪我明けの金沢の交代要員でしょう。試合に負けている時、守備の負担が少ない終盤での投入という感じでしょうか。
 とにかく最初から駄目だと決めつけず、挑戦を継続することが大切。短期の結果だけを見て、全てを決めつけようとする人たちを、いつか見返してほしいものです。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-18 03:35 | FC東京
去らない危機…でも、いつだって東京は楽しい!
 福西が東京に来た時にネットで、磐田ファンの気持ちを思いやる発言をしていた人が結構、居ましたが、Numberに掲載された今野のインタビューを読むと、改めて他人事ではなかったなあ、と思いますね。
 今回は慰留できた今野ですが、果たして今後も東京に残ってくれるのか…。東京がJ1にいる限り、どんな理由でも国内移籍は断じてNO!でも海外、そして万が一、東京がJ2落ちした場合は…というのが私の個人的なスタンス。今シーズンも夏前には、海外から話が来ないとも限らないわけで、まだまだ危機は去っていないんでしょうねえ。
 結果的に東京はワンチョペと福西という大物選手の獲得、今野の残留に成功したわけですが、一歩間違えたら最悪の状況に陥っていた可能性もあるわけで…。当初、狙っていた千葉の阿部と坂本には断られていたわけですし、ワンチョペに関しても、以前にはアモローゾのようなこともあったことを考えると…。福西が東京に来たのも、随分と運が良かった気がしますし。一方で宮沢、戸田、阿部、増嶋といった選手たちを放出。喪失感があることは否めません。
 すべてが悪い方向に流れていたら、果たしてどんな面子で開幕を迎えることになりましたかね。今よりも、はるかに大きな不安を抱えることになったでしょう。しかし不安を上回るぐらい、楽しくなりそうな自分がいたりします。
c0039323_20874.jpg 今年の元旦、FC東京から届いた年賀状。その裏には←こんな写真が。どんな面子かと思ったら、年男だったそうで。
 実はどの選手も2007年、私が活躍してほしい選手ばかり。まあ、今野は別格として、ほかの3人に対する期待大。徳永には安定したプレーを。池上は1試合でも多く出場。赤嶺は結果にこだわりを。これに加えるとするなら小澤、スズケン、ついでに平山(笑) といった辺りでしょうか。
 さらにユース上がりの3人も、できることなら公式戦で見たいですね。さすがに権田は厳しいかもしれませんが、森村と吉本には充分にチャンスがありそう。もちろん、彼らの先輩である憂太と梶山には、1年を通した活躍を。
 色々と考えていると、生で選手たちが見たくなります。25日の練習試合in味スタには行かないので、できれば仕事を休んで、22日に予定されている東京学芸大学との練習試合に、と思ってます。なんだかんだあっても、やっぱり東京は楽しいですな。
[PR]
by y.tokio | 2007-02-16 02:40 | FC東京