トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ヴィッセルさん家のカレー
c0039323_14124052.jpg 噂の?「ヴィッセルさん家のカレー」を食べてみました。100食限定という話だったので、どの程度の人気かと思いましたが、試合開始1時間前ほどでも余裕で購入。
 スタジアムのカレーといえば、千葉のサマナラが有名。あちらはインド・スリランカ風、こちらは欧風と、基本的にカレーの種類が違うわけですが、私の正直な感想としては、味は神戸の方が上かな、と思いました。もっとも私、臨海からフクアリに移って以降、サマナラのカレーを食べてないんですけどね。当然、所詮はスタジアムフードですから、限界もあるわけですが、それなりにスパイシーで悪くなかったかと。具はいたって普通でチキンやニンジン、ジャガイモといった感じ。
 それでも多分、人に食べたいと思わせるのはサマラナのカレーのような気がしますね。神戸のカレーは、良くも悪くも普通。やっぱりスタジアムでナンが食べられるというのは、非常に魅力的。ちなみに値段は500円。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-30 14:59 | カレーライス
変化する勇気
 2007Jリーグ第8節 対神戸(アウエー)

c0039323_1191833.jpg ウイングスタジアム改め、ホームズスタジアム神戸へ。相手が東京ということで、向こうさんは←やたらと祐介をクローズアップ。代表候補になったからかもしれませんけどね。
 東京は前節と同じスタメン。ルーカスとワンチョペのツートップ、MFは右にナオ、左に栗澤。ボランチは福西と浅利。CBは今野と藤山。右SBは徳永、左SBは金沢。GKは塩田。控えには平山、梶山の五輪組が。
 結果はスコアレスドロー。終わってみれば、やっぱり癖が分かっていたようで(笑) 守備陣は危ない場面もあったものの、ほぼ祐介を完封。前半終了間際の例の場面に関しては、まあ、何と言うか、あれもサッカー(苦笑)
c0039323_11531468.jpg 3戦連続完封の守備に対して、3試合で1得点の攻撃。個人的には、ルーカスの持ち過ぎが気になります。孤立して近くに味方がいること自体が少ないこともありますが、周囲が見えていないのか、信用しきれていないのか…。
 彼が抜群のテクニックでボールをキープした後、シンプルに味方へさばけるようになると、もっと攻撃にリズムができるように感じるのですが。他の選手も、ルーカスにもっと要求しないといけないのかもしれませんね。というか、ツートップの近くに人がいないと…。やっぱり東京の場合、トップ下を置いた方が良いのでしょうかね。両SBの上がりが増えるようになってくれば、栗澤やナオが真ん中でプレーしやすいのか、彼らが真ん中でプレーすれば、両SBの上がりが増えるのか…。うーん、鶏と卵みたいな…。
 原さんはメンバー変更に慎重な姿勢を見せていますが、茂庭が復帰した以上、そろそろ変化が見たいところ。確かに失点が少ない現在の面子を変えるのは、外野が考える以上に難しいでしょうけど。
c0039323_12125254.jpg 夜は高速バスで帰る前、三宮で←明石焼きとタコ飯。ちょっと物足りず、近くの店で「ミルフィーユかつ丼」とやらも食べ、サービスエリアにあったマクドナルドで「バジルえびフィレオ」を。ちょっと食べ過ぎで、かなり体重が(笑)
 次節は調子を上げてきた鹿島、さらにクラシコとやらの川崎戦。結果が出るに超した事はないのですが、この2試合でしっかりとした、それなりに良い形の戦い方を見せてほしいところ。場合によっては危険なチーム状態に陥る気もするんで。特に鹿島戦、ホームでの試合だけに。ノリオが良い感じになってきているので、そろそろゴールを期待してます。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-30 02:18 | FC東京
点は取られないけど…
c0039323_1914238.jpg

スコアレスドロー。点が取れませんねえ…。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-28 19:14
ホーム?ズ?スタジアムより
c0039323_15311285.jpg

試合開始まで、あと30分ほど。見やすいですね、旧ウイングスタジアム。開閉式の屋根は、ちょっとばかり風情に欠けますが。結構、暑くなってきました。走り負けたくないところです。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-28 15:31
行きは新幹線、帰りはバス
 先週から今週にかけては「ゴールデンウィークなんてなくなっちゃえ!」と叫びそうな私ですが、喉元過ぎればなんとやら…。大型連休万歳ですな(笑)
 明けて本日はアウエーで神戸戦。贅沢にも行きは新幹線移動ですよ。そして帰りは高速バス。久しぶりのウイング…じゃなくて、ホームズスタジアム。カレー好きとして気になるのが「ヴィッセルさん家(ち)のカレー」なわけですが、限定100食ですか。どの程度の人気、そして味なんでしょうね。場外東園地ということは、スタジアムの外ということ?東京側の人間も食べて良し?
 今年の東京を占う意味でも、このゴールデンウィークの3戦は大切な試合になりそうな感じ。厳しい日程ですが、良い形で乗りきってほしいものです。この辺りで、攻撃陣に明るい兆しを見たいところ。
 神戸は大久保がお休みですが、一方で外国人、そして三浦アツが怪我から復帰。ゴール周辺での反則は要注意ですねえ。特に祐介のドリブル。癖を知っているとか言って油断しないよう(笑)
 東京周辺ではキングやら、前々監督やら、色々とあるようですが、気にするのは帰ってきてからにしときます。実は半徹夜でやっている作業が…。果たして間に合いますか…。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-28 03:31 | FC東京
もう鳥は戻ってこない…
 作家カート・ヴォネガット氏死去、ニューヨークタイムズが報じる - 米国

 カート・ヴォネガット公式ホームページ

c0039323_0162031.jpg 今月の11日、親愛なるヴォネガットおじさんが亡くなったとのこと。大学で文学を専攻していたにも関わらず、アメフトに明け暮れ、ほとんど本というものを呼んでいない私が、それなりに呼んだ数少ない作家の1人。
 頭を怪我して…というのが本当なら、ちょっと残念な最期ですが、まあ84歳という年齢は、大往生といって良いでしょうか。
 ヴォネガットのホームページには←扉が開いた、空の鳥かごの絵が。あまりにヴォネガットらしいメッセージ。むしろヴォネガットらし過ぎて、ちょっと怪しいと思ってしまうぐらい。絵のタッチも「チャンピオンたちの朝食」に出てくる、ヴォネガット直筆のイラストに似ているし。死ぬ前に用意していたんでしょうか。
 この機会に、ヴォネガットの作品を少し読み返してみようかと思いました。特にエッセーは、あんまり呼んでこなかったんで。それと「バゴンボの嗅ぎタバコ入れ」が文庫化されるのを待っていたりするんですが…。思いきってハードカバーで買っちゃいますかねえ。持ち運び辛いんで、あんまり好きじゃないんですけど。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-27 00:17 | よもやま
日曜日は夢の島
 2007サテライトリーグ第1節 対山形(ホーム)

c0039323_0533561.jpg 今年もサテライトリーグが開幕。強風とデコボコピッチの夢の島。相手は前選手会長の前田、そして大志が在籍する山形。大志の笑顔が見られて良かったです。2人ともレギュラーを獲ってほしいものですが…。
 東京は五輪組に茂庭、エバウドが出場。平山と赤嶺のツートップに、MFは森村とリチェーリだったんですが、左利きの森村が右にいた気も…。ボランチは梶山と伊野波、CBは茂庭とエバウド。左SBが池上、右SBは小山。GKは阿部。控えには小澤、吉本のU-20合宿参加メンバーの姿も。
 結果は2対0で東京の勝利。注目のエバウド、やっぱりセットプレーではキック、高さ共に武器を持ってます。森村の得点も、エバウドの高いヘディングシュートのこぼれ球を拾ったものでした。特にFKは期待したいところです。守りの方は、実際に公式戦で見ないと真価は分からないといった感じ。ラインを高く設定した時、裏を取りにくるフォワードに対処できるか、ちょっと心配。
 茂庭は特に問題なかったように見えました。あとは激しいコンタクトでも、痛めた肩が耐えられるか、といったところでしょうか。懸命に声を張り上げている姿が印象的でした。
 平山は得点を決めましたが、ほかの部分では不満多し。もっとゴール前で、足先だけではなく、もっと体を張ったボールキープを見せてほしいところです。シュートも少な過ぎ。
 梶山は前半の終盤から調子が出始め、後半は格の違いを見せるプレー振りでした。ちょっとエンジンのかかりが遅すぎますけどね。キャプテンなんだから(笑) 伊野波は無難といえば無難。久しぶりのボランチで、戸惑っているようにも。森村はゴールを決めたものの、もう一つ自分のプレーが出せていなかった感じ。出来れば左足のFKを見たかった気も。阿部の左足はなかなかのもの。
c0039323_2565519.jpg 個人的には、両SBの動きが良かったかと。各所で言われている小山は、積極的なプレー振りが好印象。この日、最もアピールしてました。池上は左SBながら、意表をついてピッチを横断するドリブルを見せるなど、意外な一面を披露。もっと出場機会があると良いのですけどねえ。
 悪い意味で気になったのがリチェーリ。球離れが悪過ぎるように見えました。ルーカスぐらいのテクニックがあるならまだしも。もう少しシンプルなプレーで、持っているスピードが生かしてほしいと思いました。交代で出た小澤の方が、ガムシャラながら、周囲を使おうという意識が見えました。
 赤嶺は平山のゴールをアシストするなど、決して悪いとは思いませんでしたが、正直、もっとアピールできると良かったのですが…。見ていた原さんに、どのように映りましたかねえ。多くのファンが、彼をトップで見たいと思っているはずなんですが。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-24 02:53 | FC東京
土曜は味スタ
 2007Jリーグ第7節 対横浜FC(ホーム)

c0039323_23533790.jpg 前に来た時から2周間は、シーズン中は普通のペースなわけですが、なんだか久しぶりといった感じの飛田給。途中でバレーボールをはさんだためか、随分と間が空いたような感覚でした。スタジアムまでの通りには←きれいな八重桜が…なんて知ったかぶりをしてますが、花の名前は帰宅後、ほかのサイトを見るまで分かりませんでした(笑)
 そんな我らがホームに、横浜FCを迎えた一戦。東京はワンチョペがリーグ初先発。ツートップを組むのがルーカス。右にナオ、左に栗澤。ボランチが福西と浅利。右SBに徳永、左SBに金沢。CBは今野と藤山。GKは塩田。控えにはノリオや赤嶺、憂太、信男らの姿が。そして茂庭!
 結果はキャプテンにしてCB今野のゴールにより、1対0で東京の勝利!今季味スタ初勝利と相成りました。浅利のフィードを折り返したワンチョペのアシストもお見事でした。
c0039323_1445886.jpg とりあえず2試合連続無失点。相手の攻撃力、決定力との兼ね合いもあるんで、守備が万全とも言い辛い…最初のカズさんのチャンス、決まったらテレビ各局が大喜びでしたね(笑)…ですが、悪くない結果。今の形に、果たして復帰した茂庭、エバウドをどのように組み込むのか、あるいは使わないという選択も?悩ましい問題です。
 一方の攻撃に関しては、ワンチョペの調子が上がってきたものの…。本当の意味で守備が安定し、ディフェンスラインが押し上げられる時間を長く出来れば、もう少し厚みがある攻撃ができそうな気もするんですけどねえ。その意味では、やっぱり茂庭の投入は必要かも。シュートなどで跳ね返ったボールに対して、もっとアタックできる位置に人がいてもらえると良いのですが。セカンドボールの奪い合いでも、ちょっと負け気味。まあ、向こうも必死でしたから、なかなか難しかったとは思います。
 ほかにも色々と課題は山積みですが、とにかく近道はなさそう。横浜FCとはナビスコ杯で5月に2戦。予選突破のためには連勝したいところですが、同じ相手に短期間で続けて勝つのは難しいと、かつて2007年4月現在の日本代表監督がおっしゃってましたからねえ。今度は久保も出てくるでしょうし、奥も先発から来るでしょうし…。そのころまでには、もう少し東京の攻撃力が上がっていると良いのですが。
 そういえば横浜FCは、この試合で元流通経済大学の難波が先発。以前、東京の練習生だった時、練習試合で見た時の切れ、力強さは健在でした。ついにJ1の舞台で、その姿が見られたのは、ちょっとばかり感慨深いものがありました。
 次節は祐介の代表候補選出が話題の神戸。大久保がレッドをもらって出場停止とのこと。果たして原さんは、どのようなメンバーを使いますかね。祐介との再会も含めて、東京にとっては見所が多い試合になりそうです。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-23 03:18 | FC東京
色々とあります…
 森の中に穴を掘って、その中へ「ゴールデンウィークなんて、なくなっちゃえ!」と叫びたい気分です…。本当に大変なのは、来週からですかねえ…。まあ、自らの要領の悪さ、力のなさは、お子様の手の届かない場所へ棚上げ。
 そんな中でも世の中は動き、東京の周辺も動くわけです。眠くてリンクするのも面倒くさいので、気になるキーワードを拾いながら…。

 シリア戦…アジア2次予選突破に祝!厳しい事を言うのも良いけど、もう少し喜んであげても良いと思うんですけどね。

 代表復帰?…一応、練習には呼ばれた今野ですが、果たしてキリンカップ、アジアカップでは?まだまだ東京で頑張らないと。

 祐介!…本当は候補なんですか、とにもかくにも、代表に呼ばれた神戸に行っている祐介。確かに最近、調子は良いみたいですが、何か利用されている気も。呼んだからにはキリンカップで、しっかりと試してもらいたいですな。

 U-20…合宿には、小澤に加えて吉本も。本番は7月。果たして、2人が最終メンバーに入れる可能性が、どれほど残されているのでしょうか。

 松尾…ここにきて松尾の新潟入りが発表されました。正直、釈然としないものもありますが、メディカルチェックを突破できたほど、怪我から回復できたのは喜ばしいこと。

 茂庭…復帰するのは本当に嬉しいのですが、彼がCBに入った場合、果たして誰を外しますかね?福西のトップ下がうまくいっていれば、理想的だったかも。

 エバウド…どうやらサテライトで見られる可能性がありそう。復帰はいつになるか、といった報道もありましたからね。ちょっと安心しました。

 クラシコ…ナンセンス。

 キング…その後の進路以前が問題。報道が事実なら、是非ともやってほしいですね、引退試合。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-20 02:50 | FC東京
バレーボールの裏で…
 欠席したアウエー柏戦でも感じましたが、シーズン中は1試合でも見ないと、随分と東京から遠ざかっていたように感じるもので。新潟と九州、バレーボールとサッカーで、同日に東京と大分が対戦。

 2007Jリーグ第6節 対大分(アウエー)

 スコアレスドロー。何も見ていないので、何も言う事がないわけですが、原さんがどこかで言っていたように、ようやく土台が出来てきたのかな、というところでしょうか。今のところ,過剰な期待も絶望もないわけで、ここからが本当の勝負で正念場かと。
 ネットで色々と見ていて感じたのは、何かを批判するために比較対象を賛美したり、その逆もあったりするわけですけど…あんまり美しくないんじゃないかと、率直に思いました。結局は、どちらに対しても失礼な話。別に聖人君子になりたいわけじゃないですけどね。
 次節の対戦相手は横浜FC。奥には注意。
[PR]
by y.tokio | 2007-04-18 02:45 | FC東京