トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
心に歓喜を秘め…
 2009Jリーグ第14節 対柏(アウエー)

c0039323_3342464.jpg チケット争奪戦に敗れるどころか、発売日のチェックすらせずに不戦敗だった私。結局、当日にバックスタンド席のチケットを購入。黄色い方々に囲まれての観戦となりました。そういえば、アマラオ東京ラストイヤーのリーグ最終戦もバックスタンド観戦。同じような境遇の方々も結構、いたようですね。こちらの方とはコンコースで遭遇。気持ちは全く同じでしたよ(笑) ちなみにアウエー大宮戦のチケットも買い忘れました、当然ながら(苦笑)
 東京は、リーグ中断前と同じメンバーでスタート。代表組の2人も先発。カボレと平山のツートップ、MFは右にナオ、左に羽生。ボランチは梶山と米本。CBが今野とブルーノ。右SBが徳永、左SBが長友。GKは権田。ベンチには赤嶺、祐介、達也、金沢のほか、ナビスコで活躍した椋原、草民も。塩田は今季リーグ初のメンバー入り。
 試合はナオの得点王ランキング3位となる今季リーグ7得点目で先制!さらにカボレのリーグ初ゴール、ついに飛び出した平山の公式戦初ゴールで3対0の大勝利!周囲の落胆ぶりに表向きは同調しながら、内心で歓喜し、ニヤニヤしながらの観戦は、もどかしさもあり、新鮮さもあり…。
 序盤の柏が積極的に前へ出てきていた時間帯に、カウンターから先制。流れを掴んだところで追加点。そして後半、反撃を期してピッチに出てきた柏の選手たちに甚大な精神的ダメージを与えただろう、1分も経たないうちに決まった3点目。終わってみれば、それぞれが実に効果的なゴールでした。フランサ、ポポ、大津の投入で勝負をかける柏のプランは、その前に3点目が入ってしまったことで瓦解。
 バックスタンドから、あれだけ近い距離で見ていると、改めてナオと長友のスピードに驚かされます。柏ファンから「反則」の声が聞こえたぐらいですから(笑) そして、日本代表に選ばれる選手は普通に凄いということを実感。ナビスコでは平松も椋原も充分に頑張っていましたが、壁は厚いということでしょうか。今野も長友も、3日前に海外で試合をしていたとは思えないパフォーマンス。FC東京ファンの素人考えですけど、岡田さんはオーストラリア戦、今野と阿部勇樹のポジションを逆にした方が良かったんじゃないかと個人的には思ってしまいました。
 得点を決めた3人に関しては、すでに言い尽くされた感じですね。カボレと平山には、ここからゴールを重ねていってほしいところ。米本は試合を重ねるごとに、恐ろしい勢いで存在感が増してます。持ち味である守備で何度も相手選手からボールを奪い取るだけではなく、前線に顔を出す機械も多くなってきました。あまりに他の部分が素晴らし過ぎるためか、シュートが下手に見えてしまうのはご愛嬌(笑)
c0039323_341847.jpg 観戦した場所が場所だけに、周囲からホームチームの現状に対する嘆きの声が聞こえてくることもしばしば。3ヶ月前のナビスコ予選では、同じスタジアムで正反対の光景が繰り広げられたわけで、サッカーというか、勝負事というか…怖いし難しいもんです。柏もブラジル人のコンディションが上がってくれば、状況が好転するかもしれないし、東京も、どんなきっかけで再び調子を崩すか分かりません。
 次節は国立にて清水戦。まだまだ先は長いリーグ戦。一つ一つの試合を大事に戦い、勝ち点を重ねていきたいですね。
[PR]
by y.tokio | 2009-06-24 01:17 | FC東京
リーグ戦再開を前に…
 「不定期」の名にふさわしく、最近はアウエーの地からの携帯投稿だけで、まともな更新をしていない当ブログ。リーグ戦再開を前に記録の意味も兼ね、パソコンでの投稿をサボりだした、リーグ第9節大宮戦以降の試合を軽く振り返り。

 2009Jリーグ第9節 対大宮(ホーム)

 2009Jリーグ第10節 対広島(アウエー)

 2009Jリーグ第11節 対京都(ホーム)

 2009Jリーグ第12節 対横浜(アウエー)

 2009ナビスコ杯予選第3節 対千葉(アウエー)

 2009Jリーグ第13節 対川崎(ホーム)

 2009ナビスコ杯予選第4節 対京都(アウエー)

 2009ナビスコ杯予選第5節 対山形(ホーム)

 2009ナビスコ杯予選第6節 対清水(アウエー)

 リーグ戦は2勝2敗1分。第13節を終えた時点で5勝7敗1分の勝ち点16で14位。中断直前の川崎戦に勝っていれば、五分の星で終えることができたんですがねえ…。
 一方のナビスコ杯予選は第3節以降、3勝1分の負けなし。最終的に4勝1敗1分の勝ち点13。見事に予選1位で決勝トーナメントに進出!出場機会を得た若い選手の活躍は、チームとしても大きな収穫となりました。

 明けて本日は柏戦。チケット争奪戦に参加するどころか、発売日も忘れていたんで、当然ながらアウエー側の席を確保できず。とりあえず深川へバレーボールを見に行き、その後は成り行きで。もしかしたら「禁断の手」を使うかも…。
[PR]
by y.tokio | 2009-06-20 08:37 | FC東京