トップ

FC東京などについての戯言。1974年生まれのパラサイトシングル(男)がお送りします。
by y.tokio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ベスト4!
c0039323_21385243.jpg

いわゆる6対3で東京の勝利!ってやつですかね。山ほどあったチャンスを決めていれば、もっと楽に…という、お馴染みの展開でしたが、それだけに最後のゴールは価値があります。土曜日のことを考えるとナオ、平山、徳永を使わずに終わらせたかったところでしたけどねえ。
[PR]
by y.tokio | 2009-07-29 21:38
瑞穂運動場より
c0039323_1811252.jpg

夏休みを利用したとはいえ、平日にこんな場所に…しかも鈍行で…割りと苦労もなく来れてしまうあたり、改めて自分の仕事の駄目さ加減を感じますねえ(笑)
1戦目に得たアドバンテージがあるのは事実ですが、過去には0対7で負けたチームを目の前で見たこともありますから(苦笑) 個人的には勝って突破…とかにこだわりはありませんが、せっかく名古屋まで時間をかけてきているんで正直、ゴールは見たいです。何気にカボレがナビスコ得点王を狙えそうな位置にいますしね。草民にも期待!
相手が前掛かりにくるでしょうから、守備がポイントになるでしょうか。その意味では、羽生のボランチは少しばかり心細い気も…。まあ、復帰戦の塩田が締めてくれるでしょう!
あとは雨が降りませんように…。
[PR]
by y.tokio | 2009-07-29 18:11
お疲れ様でした
c0039323_2174141.jpg

3対0で東京の勝利!選手のみなさん、今はとにかく、ゆっくりとお休みください。あっ、川掃除があるんでしたっけ?
[PR]
by y.tokio | 2009-07-18 21:07
大宮より
c0039323_17143446.jpg

大宮の新外国人も気になりますが、やはり中2日での連戦による東京の選手たちのコンディションが心配。特に後半、どれだけ動くことができるか、相手のペースになったとき、どれだけ我慢できるか…。雲っているのは少しばかり幸いですかね。
個人的には、久しぶりにメンバー入りした祐介に期待します。出番があれば良いんですけど。
[PR]
by y.tokio | 2009-07-18 17:14
借金完済!
 2009Jリーグ第17節 対名古屋(ホーム)

c0039323_105883.jpg 久しぶりの味の素スタジアム!我らがホームスタジアムに帰ってきました。張り替えられた芝は、とりあえず選手たちには好評そうで何より。尽力された関係者の方々に感謝。まあ、今にして思えば以前のピッチも、慣れない相手チームの足元を滑らせ、東京の勝利に貢献してくれたような気もします。6月26日付の味スタブログによれば、色々な方法で再利用されるそうで。第二の人生…というより芝生?って、これでは単なる「しばふ」ですね(笑)…に幸多きことを。
 この試合、東京は不動になりつつメンバーが先発。ツートップにカボレと平山。MFは右にナオ、左に羽生。ボランチは梶山と米本。CBは今野とブルーノ。右SBは徳永、左SBに長友。GKは権田。控えには赤嶺、達也、金沢、佐原、椋原、草民、塩田。
 試合はナオ、カボレ、達也のゴールで3対0!リーグ4連勝となった東京。ついに得失点差もプラスに転じました!まあ、中断明け全て複数得点勝ちで、その間の4試合で失点1のみ…これだけの成績を残して、ようやくプラスって、どれだけマイナスだったんだという話ですが(苦笑)

 2009ナビスコ杯準々決勝第1戦 対名古屋(ホーム)

c0039323_13425932.jpg そして、中2日で迎えたナビスコ杯準々決勝の第1戦。会場も対戦相手も3日前と同じ。先発も同じ。ベンチの金沢に代わり、大竹がベンチ入り。結果、5対1で大勝!アウエー第2戦に向けて、大きなアドバンテージを得ました。
 アウエーゴール制があるため、失点が余計…との見方もあるでしょうけど、早々に守備陣の連携ミスからピンチを招くなど、全体的には攻め込まれる場面も少なくなかったので、むしろ1失点に収まってくれた、というのが正直な感想。それだけにオウンゴールによる5得点目は、非常に大きかったですねえ。
 米本はプロ初ゴール!見事なミドルシュートでした。実はシュートが苦手なのでは、という私の勝手な疑念を晴らす見事な一撃(笑) 多分、自分のタイミングで撃てるかどうか、何でしょうね。次は草民の番。
[PR]
by y.tokio | 2009-07-15 00:57 | FC東京
折り返し地点直前
 2009Jリーグ第15節 対清水(ホーム)

 2009Jリーグ第16節 対神戸(アウエー)

 名古屋戦直前に少しだけ。本当はバレーボール関係で書きたいこと満載なんですが…できれば来週に書く…かも…。
 観戦した国立の清水戦は2対1、バレーボール関係者の飲み会に参加したため遠征しなかったアウエー神戸戦は2対0で勝利!東京はリーグ3連勝!順位も中断前の14位から、今季最高の5位まで上がってきました。上位陣とは少しばかり勝ち点差が空いてますけどね。
 現場で見た印象でも、テレビで振り返ってみても「東京のサッカー、変わった?」と思ってしまう中断明けの3試合。若手選手の眩しい活躍が目立ったナビスコ杯とも、また一味違う戦いぶり。特に課題の1つであった終盤の試合運びに改善が見られるのは好感触。
 今の東京が見せているサッカーが、どの程度のレベルの相手にまで通じるかという点は、非常に興味深かいところです。監督に就任して以降の城福さんの発言を聞いていて、個人的に気になっていたこともありまして。まだまだ完成度の高さで物足りないのは事実でしょうが、そもそも城福さんが目指しているサッカーの途上なのか、どこかで転換しているのか…別にどちらでも良いんですけどね。あくまで興味本位。
 リーグ戦の折り返しとなる本日の名古屋戦は、良い試金石となりそう。ダヴィは中東への移籍が決まったそうで。昨年の札幌在籍時に続き、東京戦には縁がないのかと思っていたら、出てくるみたいですな。リーグ得点王のストライカーが見られる楽しみ1割、残念な気持ちが9割(笑)
[PR]
by y.tokio | 2009-07-12 14:01 | FC東京